SHISEIDO DESIGN NEXT 100

資生堂 クリエイティブ本部*は、2016年に100周年を迎えました。

1916年に「意匠部」が設立し現在に至るまで、
独自の美意識を受け継ぎながら新たな価値を創造してきました。

この先の100年も、資生堂ならではの「美」を発信していきたい。
そんな思いから、「SHISEIDO DESIGN NEXT 100」というシンボルをつくりました。
「こちら、銀座 資生堂 センデン部」でも、
1年間を通じ「次の100年に繋がるクリエイティブ」をテーマとします。

100年前に意匠部が誕生した街、銀座。
これまでも、これからも、
私たちは銀座の街から「美」を発信し続けます。

その喜びを込め、サイトの英語版も準備し、
より多くの方に資生堂デザインを届けていきます。

資生堂 クリエイティブ本部 一同

*2018年1月より「宣伝・デザイン部」から改称

サクヒン

現在、100人近いクリエイターが所属しているクリエイティブ本部。
その中でも、この先100年の資生堂の未来をつくっていく、
若手クリエイターの作品を積極的に紹介していきます。

サクヒン 一覧へ

ハナシ

商品パッケージ、ウィンドウディスプレイ、宣伝広告、デジタル......
それぞれの領域における2000年以降の取り組みと、将来の可能性について、
クリエイティブ本部部員とその分野における有識者・クリエイターの方が語り合い、
これから進むべき未来の「美」を模索します。

ハナシ 一覧へ

フロク

現在の化粧品の枠に捉われず、
最先端のデジタルコミュニケーションを研究し、
ソーシャルな視点でコンテンツを開発しサイト上で発信していきます。

フロク 一覧へ

ページの先頭