サクヒン

Other「現代詩花椿賞」トロフィー LE POÈTE 2013

LE POÈTE 2013LE POÈTE 2013
LE POÈTE 2013LE POÈTE 2013
LE POÈTE 2013LE POÈTE 2013
LE POÈTE 2013 デザインスケッチLE POÈTE 2013 デザインスケッチ

Comment

「ことばの宝石」をイメージしたトロフィー

「現代詩花椿賞」は、資生堂が主催している現代詩を対象とした文学賞。毎年、その年度に発行されたすべての詩集の中か ら最も優れた1冊が選ばれ、受賞者の方に1点もののトロフィー(特製香水入れ)を贈ります。このトロフィーは、2012年から「ことばの宝石」というコンセプトで5回にわたるシリーズとして資生堂の宣伝・デザイン部が制作しているもので、2013年度はシリーズ2回目にあたります。

このシリーズは、言葉とガラスという異なる素材が出会ったときに生まれる新しい発見を、ガラスのドームにことばの宝 石が納められたような形で表現しています。そして側面には、資生堂が長年大切に育んできた唐草の模様を描いていますが、日頃のパッケージ 制作とは異なり、クリスタルガラスという特異な素材です。繊細な唐草の模様を表現するためにはどのような手法が最適なのか、ガラスの美術館に通ったり、文 献を参照したりと、様々な試行錯誤を重ねました。特に、制作をご一緒したカガミクリスタルさんには何度も足を運び、職人さんと一緒につくり上げていきました。

受賞者の方の、受け取られるときの笑顔を思い浮かべながら制作した、こだわりのトロフィー。受賞後何年経っても、このトロフィーを目にすることで「言葉をつむぐ美しさ」や「詩をつくる喜び」を感じていただけたら嬉しいですね。(近藤 香織)

Credit
CD
平戸 絵里子
AD / D
近藤 香織

※特製香水入れのトロフィーシリーズは、2012年に創設30回を機にデザインされたものです。
(コンセプトとデザインは、CD 信藤 洋二、AD/D三澤 恵理子が担当)

Links

クレジット表記について
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • Copy D: コピーディレクター
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー
  • ST: ストラテジスト

クレジットは資生堂 宣伝・デザイン部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭