サクヒン

Website キレイになれるエコな小ネタを発信。企業の環境活動を、女性目線で楽しく伝えるWebサイト

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.04
資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.04

Comment

キレイになれるエコの小ネタで、環境問題を身近なものに

--資生堂グループ全社員が取り組んでいる環境活動「資生堂アースケアプロジェクト」を紹介するサイトですね。親しみやすいサイトデザインが新鮮だと感じました。

コピーライター・橋口:ずいぶん前から環境活動の取り組みを伝えるサイトは存在していたのですが、2013年の秋にリニューアルしたんです。その際に、「人も地球も美しく共生する、持続可能な社会の実現を目指すプロジェクト」といった大きなテーマをどうやってより伝わりやすいものに出来るか? と頭を悩ませて。検討を重ねた結果、「エコ×ビューティー」を切り口にキレイになれるエコの小ネタを紹介する「エコなコト」という一つのコンテンツをサイトの中に開設することに決まったんです。

--ドライヤー時間の短縮や泡立て洗顔の方法など、美容に関する身近なものごとがネタになっているのがいいですね。

コピーライター・橋口:たとえば、洗顔料をたっぷり泡立てると、すすぎの時の泡切れがよくなって1日約1.7ℓの節水になります。それと同時に、泡立てをちゃんとして洗顔するとそうでない場合に比べて肌の水分蒸散が抑えられて、肌がうるおうといううれしいオマケも。こうした、「ちょっとの気づきが大きな変化につながるんだよ」というメッセージをクリエイティブに伝えていきたいと思っているんです。

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.01

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.01

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.03

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.03

難しいデータをかわいく伝えるイラストレーション

--サイトのイラストレーションが、重要な役割を果たしていますよね。

アートディレクター・佐藤:カトウミナエさんというイラストレーターの方にお願いしています。彼女の絵ってすごくかわいくて情緒もありつつ、グラフィカルな画面構成が得意な方でもあって。「節水量」や「CO2の排出量削減」など、数字を並べてしまうと難しく見える情報を、手描きのインフォグラフィックでわかりやすく伝えられるかなと思ったんです。エコを伝えるサイトだからこそ、紙や鉛筆の質感や気持ちよさを大事にしたいとも思いました。

--「インフォグラフィック」と聞くと、デジタル感のあるビジュアルを想像してしまいますが、こうした手描きの表現は新しいですね。記事の中には動画や写真などもあって、実は情報量が多いのですが、ストレスなく見られます。

アートディレクター・佐藤:そう言っていただけると嬉しいですね。難しく見えないように情報を整理し、説明的な部分と遊びのバランスに気を遣っています。カトウさんにはできるだけ自由に描いていただいているので、犬や鳥が出てきたり、杉の木がたくさん並んでいたりと、意外でかわいいモチーフをたくさん活かして楽しさをだしています。これらのイラストをアニメーションで動かす仕掛けを加えているのですが、こうしたWebスクロール独特の遊びはワクワク感がありますし、情報がすっと頭に入ってくる助けにもなっているかと思います。「私も明日からやってみよう」と思えるような、気持ちよさを大切にしました。

企業発信のエコ情報を「女の子目線」に

--企業の環境活動をかわいいイラストレーションで伝えていくのは、資生堂ならではのアプローチな気がします。

コピーライター・橋口:どうしても企業の環境問題に関する情報は堅苦しくなりますし、お客さまには届かない読み物になりがちです。誰が読むのか? と考えたとき、他企業の環境活動担当者が読むことはあっても、「女の子が読む」という発想は少ないんじゃないかな、と思ったんです。主語を私たち企業にするのではなく、あくまでお客さまである女性の目線に立って、楽しみながらエコのことを知ってもらう。今後はもっと多くの方にこのサイトを見てもらいたいですね。

掲載日 2015年7月

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.02

資生堂アースケアプロジェクト エコなコト 資生堂アースケアプロジェクト エコなコト vol.02

Profile

橋口 明日香(はしぐち あすか):Copywriter
資生堂 宣伝・デザイン部コピーライター。ロンドン芸術大学グラフィックデザイン科を卒業後、広告制作会社・大手通信会社を経て資生堂入社。

佐藤 園美(さとう そのみ):Art Director
F.I.T.(ニューヨーク州立ファッション工科大学)広告デザイン科卒業。 帰国後、広告デザイン事務所を経て、1990 年、資生堂に入社。 クレ・ド・ポー ボーテ、HAKU、マキアージュなどを手がけ、 現在は主にベネフィークを担当。

Credit
CD
島 聡
AD
佐藤 園美
D
渡辺 真佐子
C
橋口 明日香
Links

クレジット表記について
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • Copy D: コピーディレクター
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー
  • ST: ストラテジスト

クレジットは資生堂 宣伝・デザイン部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭