サクヒン

Other資生堂のクリスマス@GINZA『Merry Merry Makeup!』

『Merry Merry Makeup!』メインビジュアル『Merry Merry Makeup!』メインビジュアル
資生堂銀座ビル エントランス資生堂銀座ビル エントランス
花椿ホールでの展覧会花椿ホールでの展覧会
花椿ホールでの展覧会花椿ホールでの展覧会
ファッションショーの様子ファッションショーの様子
ファッションショーの様子ファッションショーの様子

Comment

クリスマスの銀座を彩る資生堂の展覧会
『Merry Merry Makeup!』

普段、志賀は広告のアートディレクション、岸野は店舗デザインを担当していますが、今回は資生堂に所属するヘアメーキャップアーティストの展覧会の企画とデザインを行いました。「ヘアメーキャップ×ファッション」をテーマに、若い女性をメインターゲットとしたクリスマスイベントを開催したいと考えました。

資生堂には、広告やファッションショーなどで活躍するヘアメーキャップアーティストが複数所属しており、毎年作品の展覧会が行われています。今回はその展覧会をもっと若い女性を中心としたたくさんのお客さまに楽しんでいただけるように、「ヘアメーキャップ×ファッション」をテーマにしたクリスマスイベント『Merry Merry Makeup!』を企画しました。志賀は主にグラフィックなど全体のアートディレクション、岸野は会場やイベントのアートディレクションを担当。この時期のトレンドでもある真っ赤なリップをクリスマスツリーに見立てたキービジュアルを作成し、グラフィックやウィンドウに展開していきました。クリスマスって、オシャレしたり、愛を伝えたりする特別な日ですよね。そんな日にいつもと違う色の口紅に挑戦して、わくわくして楽しい時間を過ごしてほしいという思いを真っ赤なリップのビジュアルに込めました。

10月にオープンした資生堂銀座ビルをメイン会場としましたが、通常はオフィスとして使用しているビルですので、お客さまに馴染みも薄く、足を運んでいただけるのかが懸念でした。そこで、銀座ビルと資生堂ザ・ギンザ、資生堂パーラーの3ヶ所をつなぐイベントを企画しました。お買い物をして、おいしいものを食べて、展覧会で美しいものを見て、クリスマスの銀座の街を楽しめるイベントにしよう! と思い、他の2拠点に企画のプレゼンをするところからスタートしました。

銀座ビルのエントランスを飾ったクリスマスツリー銀座ビルのエントランスを飾った
クリスマスツリー

ファッションショーの様子ファッションショーの様子

トップアーティストのクリエイティビティを伝えたい
「7人のヘアメーキャップアーティストと、
TOKYOファッション展」

メイン会場である銀座ビル内の資生堂花椿ホールでは、7人の資生堂のヘアメーキャップアーティストと、ANREALAGEやDRESSCAMP、TOGAなどの東京ファッションシーンを牽引するブランドとのコラボ展を企画し、メーキャップとファッションの楽しさをお客さまに伝えたいと思いました。

展覧会にとどまらず、資生堂銀座ビルの1〜3階のフロアを全てランウェイにしたファッションショーも開催。2013年に毎日ファッション大賞 資生堂奨励賞を受賞したFACETASMの春夏コレクションと、ヘアメーキャップアーティストの計良宏文と岡元美也子がコラボし、私たちのオフィスビルはショーステージに一変しました。エスカレーターをそのままランウェイとして使用するなど、斬新な演出を取り入れました。バックステージでヘアメーキャップが仕上がっていく様子は会場にライブ中継し、Ustreamでも配信しました。

他にも、ゲストを迎えてメーキャップショーを開催したり、プロのアーティストが一人ひとりに口紅を選んでくれる「LIP BAR」を設置したりと、お客さまが今すぐ新しいメーキャップに挑戦してみたくなるような企画をたくさん用意しました。

アート&ビューティー&食で、美しい生活文化そのものを
提案するクリスマスイベント

資生堂ザ・ギンザでは、リップ型ボックスを用いた期間限定ラッピングを行い、7人のアーティストが選んだメークアイテムを展示しました。資生堂パーラーでは、リップ型ボックスに入ったショコラと、ベリーをふんだんに使った「メリーメリーパフェ」の2つの特製コラボスイーツを開発しました。これがどちらも本当においしくって!(笑)

資生堂銀座ビルと資生堂パーラー、資生堂ザ・ギンザの3カ所をめぐるとノベルティがもらえるスタンプラリーも実施。3つのビルは同じ銀座にはありますが、こうした連動イベントはこれまでにないことでした。ただでさえ繁忙期の年末に、パーラーとザ・ギンザの担当者には無茶なお願いをしましたが、やはり全員がプロフェッショナルですから、絶対に妥協はしない。美しい生活文化そのものを提案するという、資生堂らしいクリスマスイベントを開催することができたと思います。

女性はカワイイものに触れるとぐっと気持ちが高まりますよね。スタンプラリーのノベルティや写真撮影コーナーなど、小さなカワイイ仕掛けもたくさん用意しました。

イベント会場にいると実際にノベルティを喜んでいただけたり、ファッションショーが終わったあとに、「次はパフェを食べに行こうよ!」という声が聞こえたり......お客さまの反応を体感することができて、とても嬉しい気持ちになりました。

今回のイベントのメインターゲットは、私たちと近い年代の女性です。だからこそ、お客さまの気持ちになってイベントをつくり上げられたのでは、と思っています。この経験をもとに、これからもお客さまが「カワイイ!」「楽しい!」とワクワクするようなものづくりを突き詰めたいですね。(岸野 桃子・志賀 玲子)

メリーメリーパフェメリーメリーパフェ

メリー メリー ショコラ フリュイメリー メリー ショコラ フリュイ

金澤 正人
Profile
岸野 桃子(きしの ももこ):左Art Directer
1979年生まれ、兵庫県出身。 2002年金沢美術工芸大学環境デザイン科卒業。 同年資生堂入社。 主な仕事に「クレ・ド・ポー ボーテ」「資生堂ザ・ギンザ」など。
志賀 玲子(しが れいこ):右Art Directer
1979年生まれ、東京都出身。2004年 多摩美術大学 デザイン科卒業。同年資生堂入社。 マジョリカ マジョルカなどのアートディレクション担当後、現在、グローバルSHISEIDOブランドや花椿誌を主に担当。
Credit
CD
信藤 洋二
AD
岸野 桃子・志賀 玲子
D
堀 景祐
C
植木 彩
PH
金澤 正人・伊東 祥太郎
P
大武 恵子・宮岡 知子
WebD
古沢 典子

クレジット表記について
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー

クレジットは資生堂 宣伝・デザイン部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭