サクヒン

Space Designマジョリカ マジョルカ 10周年記念展
『MAJOLICASTLE -10年にいちど開く秘密の扉-』

おとぎのクローゼットおとぎのクローゼット
香水の燭台とネールのシャンデリア香水の燭台とネールのシャンデリア
空想だらけのアトリエ空想だらけのアトリエ
お祝いのサロンお祝いのサロン
館内MAP館内MAP

Comment

ファンタジックな世界にいざなう豪華展覧会

化粧品ブランドのなかでも、独特な世界観を確立してきたブランド「マジョリカ マジョルカ」。その生誕10周年を記念し、2013年11月、渋谷PARCOで展覧会を開催しました。これまでに発売された商品、さらに広告や衣装など約180点を、アーカイブ的に見せるのではなく、マジョリカ マジョルカの独創的な世界を体感していただけるような演出にしたいと思いました。

そこで考案したテーマは「MAJOLICASTLE(マジョリキャッスル)」。絵本のような入り口を抜けると、そこはマジョリカ マジョルカのお城の中。トロンプルイユ(だまし絵)の回廊から9つの部屋に進むことができます。それぞれの部屋には、デビュー当時の商品をはじめ、プロモーション時に制作された映像やグラフィック、撮影で使われたセットや衣装などが、各部屋のテーマに沿って展示されています。部屋の名前やストーリーもそれぞれこだわって作り上げながら、MAJOLICASTLEの世界観を追求していきました。

トロンプルイユの回廊トロンプルイユの回廊

歴代商品の標本歴代商品の標本

本棚がどこまでも伸びていくようにみえる、トリックアート空間本棚がどこまでも伸びていくようにみえる、
トリックアート空間

かわいい! でも、ひとくせもふたくせもある演出

マジョリカ マジョルカは、その商品の機能や特徴がパッケージデザインやプロモーションストーリーに込められています。今回の展覧会でもそれが伝わるように細部まで演出にこだわりました。例えば、書斎では商品の歴史を標本にして見せており、色のグラデーションがきれいなネールはカラーチャート、日替わり使い切りパウチファンデーションはカレンダーに、これまでに30種類以上の限定デザインがほどこされたマスカラは年表にと、ひとつひとつテーマを設定して展示をしました。

またお城を構成するそれぞれの部屋の空間演出をする上で、最も苦労したのは、本棚が地下まで延びていくような不思議な演出を生み出した、書斎のトリックアート。会社の会議室でシミュレーションを何度も重ね、実現に至りました。ここには写真撮影スポットを設け、お客さまがこの世界の中に入り込んだような写真が撮れるようにしました。その結果、たくさんの方々が写真を撮ってくださり、ネット上での情報拡散にも繋がりました。

表現手法が変わっても、世界観は変わらない

とにかく地道な作業が山積みでしたが、総勢10名ほどのスタッフで、ほぼ手作りで作り上げていきました。パッケージ、グラフィック、スペース、コピーなどジャンルの違うクリエイターたちでチームを組んでいたのですが、普段の仕事の枠を超えて、アイデア出し、ストーリー作り、デザインとものづくりをしていきました。今回、イメージを最初からスタッフ全員で共有することができたのは、10年間ブランドイメージがぶれずに、築き上げられてきたマジョリカ マジョルカだからこそだと思います。

資生堂の数あるブランドの中でも、特に色濃い世界観を持ち、多くの熱烈な支持をいただいているのがマジョリカ マジョルカです。その初めての展覧会を任されるということは大きなプレッシャーでもありましたが、会場出口に置いていたノートにはファンの方々からのメッセージがびっしり。中高生くらいの若い世代のお客さまも、10年前から応援してくれた方も、マジョリカ マジョルカへの熱い想いをたくさん綴ってくださり、全てのメッセージをとても嬉しく受け止めました。

この10年でコミュニーケーションの方法は大きく変化し、今回の展覧会でもSNSでの情報拡散を目的とした仕掛けを工夫しています。クリエイティブでもプロジェクションマッピングを取り入れ、常に新しい表現でストーリーを伝えていくことにチャレンジしています。しかしマジョリカ マジョルカのメッセージや世界観は変わることはありません。「変わっていくものと変わらないもの」その両方が多くの女の子たちの心をつかんで放さない秘密なのだと思います。(徳久 綾美・小林 恵理子)

プロジェクションマッピングを用いた展示プロジェクションマッピングを用いた展示

小林 恵理子・徳久 綾美
Profile
徳久 綾美(とくひさ あやみ):左Designer
1982年 福岡県生まれ。 2009年 東京藝術大学デザイン科卒業。 同年資生堂入社。 主な仕事に「マジョリカ マジョルカ」、「ベネフィーク」、 「dプログラム」など。
小林 恵理子(こばやし えりこ):右Designer
1987年 東京都生まれ。 2010年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。 同年資生堂入社。 主な仕事に「マジョリカ マジョルカ」、「ベネフィーク」、 「トラベルリテールカウンター」など。
Credit
CD
金澤 正人
AD
菅原 章・近藤 香織・戸瀬 麻梨乃
D
徳久 綾美・小林 恵理子
C
近森 未来・宮澤 ゆきの
PR
深井 さえ子

クレジット表記について
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー

クレジットは資生堂 宣伝・デザイン部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭