サクヒン

Graphic Design赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』

赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』
赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』
赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』赤崎中学校3年生 俳句集『椿の里 大船渡』

Comment

「椿の里」の生命力を繋ぐ俳句集

資生堂は2012年から、創業140年を契機として、今までの資生堂の歩みを支えていただいたお客さま・地域社会の方々に、感謝の気持ちをお返しすることを目的にした社会貢献活動「未来椿活動」を行っています。その活動の一つとして、「椿の里・大船渡市」と銘打ち「椿」によるまちづくりを進めている岩手県大船渡市の赤崎中学校の生徒のみなさまと資生堂CSR部が中心となり、椿の植樹に取り組みました。その時に、子どもたちが椿への想いをつづった俳句が木に添えられました。その俳句のいきいきとした魅力と、取りまとめてくださった先生方の子どもたちへの愛情を感じ、1冊の俳句集にまとめました。

一人ひとりの俳句はとても個性があったので、それぞれの句の隣に、すべて異なる椿の絵を描き添えることに決めました。一つひとつの句と向き合いながら、どんな花を入れようか? と作るのはとても楽しい作業でした。表紙は、生徒全員41名分の椿の花を散らしたデザインにしており、子どもたちが中学校を卒業した後も、たくさんの良い仲間がいることを思い出してもらえるきっかけになれば、という願いも込めました。

一つとして同じものがない椿の花のように、未来を担っていく子どもたちには自分の感性を大切にしながら、個性を伸ばしてほしいと思います。椿の里・大船渡市の土壌で育つ子どもたちと、その地で咲き誇る椿の生命力が伝わる本になっていれば幸いです。(角田 奈緒)

Credit
CD
小助川 雅人
P
松浦 和香子
AD / D
角田 奈緒

クレジット表記について
  • ECD: エグゼクティブ クリエイティブディレクター
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • Copy D: コピーディレクター
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー
  • ST: ストラテジスト

クレジットは資生堂 クリエイティブ本部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭