サクヒン

Copy Writing企業広告「わたしの開花宣言」
(2013年2月〜文藝春秋誌)

「わたしの開花宣言」女子スキージャンプ選手 高梨沙羅さん「わたしの開花宣言」女子スキージャンプ選手 高梨沙羅さん
わたしの開花宣言」作家 川上未映子さん「わたしの開花宣言」作家 川上未映子さん
「わたしの開花宣言」日本紛争予防センター(JCCP)理事長 瀬谷ルミ子さん「わたしの開花宣言」日本紛争予防センター(JCCP)理事長 瀬谷ルミ子さん
「わたしの開花宣言」女優 岸惠子さん「わたしの開花宣言」女優 岸惠子さん

Comment

美しく咲き誇ろうとする、すべての女性を応援したい。

2013年度の資生堂の正月広告「わたし、開花宣言。」に紐づき、社会、環境、文化、芸術、スポーツ、CSRなど、さまざまな分野の第一線で活躍する方々を文藝春秋誌上でご紹介しています。

たとえ先行きがどんなに不安であろうと、そこに希望の芽や未来の蕾があるかぎり、人はその花を咲かせようとするはず。「わたしの開花宣言」では、世代や国境を越えて第一線で活躍される女性たちのリアルな声を通して、美しく咲き誇ろうとするすべての女性を応援し、勇気づけるメッセージを発信していきたいと考えています。

取材は、クリエイティブ全体をディレクションするタナカノリユキ氏とインタビュアーの小野田隆雄氏立ち会いのもと、荒木経惟さんによる撮影と同時に行います。撮影中に交わされる荒木さんと出演者の方の会話の中から、インタビューや表現の糸口が見つかることも多々あります。そこから得られた彼女たちだけが語れる思いや印象を、「花」という言葉を入れたキャッチコピーで表現しています。

読者の方々により印象深く残るように、写真の表情やポージングなどとのマッチングにも留意して表現は推敲を重ねます。通常、雑誌内での広告ページは飛ばされてしまいがちですが、ページをめくる手がふと止まるような見開きを心がけています。前を向き、懸命に生きるすべての女性の背中を押すようなメッセージを届けられれば、と願っています。(永岩 亮平)

Credit
ECD
澁谷 克彦
監修
鐘ヶ江 哲郎
AD
髙礒 恵子
C
永岩 亮平
P
齋藤 圭祐・蔵内 健太郎
Links

クレジット表記について
  • CD: クリエイティブディレクター
  • AD: アートディレクター
  • D: デザイナー
  • Copy D: コピーディレクター
  • C: コピーライター
  • P: プロデューサー
  • PH: フォトグラファー
  • PL: プランナー
  • ST: ストラテジスト

クレジットは資生堂 宣伝・デザイン部のスタッフのみの掲載としております。

ページの先頭