ビューティーコンサルタント(BC)とは?

資生堂 ビューティーコンサルタントは、お客さま一人ひとりに寄り添う美のスペシャリスト

美のスペシャリスト

資生堂 ビューティーコンサルタント(以下BC)は、「いつまでも美しくありたい」と願う女性たちの願いをかなえるために、「化粧品を通じて美しくなっていただく提案」を行っています。

そのためにBCは、毎月さまざまな研修やセミナーに参加し、お出迎えやお見送りの礼節といった「接客業の基礎・基本」から、プロのカウンセラーとしての専門的な知識に基づいた「カウンセリング力・技術力」、そしてお客さまにご満足いただくための「おもてなしの心」を学び、日々の活動を通して研鑽しています。
そして、これらの知識・スキルは、年1回行われるBC検定(厚生労働省認定試験)の受験により、さらなる向上を図っています。

BCはお客さまの肌に触れ、心に触れながら、お客さまの美しさを引き出すお手伝いをさせていただきます。

最新の美容機器で肌状態を科学的に測定

最新の美容機器で肌状態を科学的に測定

肌状態を細かく測定する機器「スキンビジオム」や「ハンディースキンセンサー」などを使用して、肌の表面ばかりか肌の奥に潜む不調の要因まで、お客さまの現在の肌をきちんと見極めながら、お肌に合った化粧品をお選びします。

より分かりやすく、楽しいカウンセリングを実現する「ビューティー・タブレット」

BCが持つタブレット端末「ビューティー・タブレット」には、商品選びなどに役立つ接客用アプリケーションソフトが搭載されています。独自に開発した「メーキャップシミュレーター」では、お客さまが鏡を見るように顔を映すだけで、気軽に旬のメーキャップパターンなどをシミュレーション体験することができます。例えば口紅の色を何色にするかで迷った場合、その場で何度も塗り直すことなく、ご自身のお顔で何色でもお試しいただけるのです。また、肌のお悩みや肌タイプ、お好みのブランドなどから、最適なファンデーションやスキンケア商品をご提案するソフトなども搭載しています。ぜひ、店頭でお試しください。

メーキャップシミュレーターイメージ画像

メーキャップシミュレーターイメージ画像

ビューティーコンサルタント

SHISEIDO BEAUTY CONSULTANT OMOTENASHI CREDO

~ 資生堂 ビューティーコンサルタント おもてなしクレド ~

おもてなしクレドとは、BCが誕生した1934年以来変わることなく受け継がれてきた想いと志がつまったBCの行動指針です。立ち居振る舞いから笑顔、肌への触れ方、そして最後のお見送りまでを15のアクションをまとめています。
このおもてなしクレドは26の言語に翻訳され、世界中のBCが携行し、日々実践しています。

OMOTENASHI

世界に広がる資生堂の「おもてなしの心」

現在では、88の国と地域で2万人以上のBCが活躍しています。4年に1度開催される世界大会「グローバル ビューティーコンサルタント コンテスト」では、おもてなしの心と技術を競い合うとともに、スキルの研鑽に努めています。

各地域におけるBCの人数
「グローバル ビューティーコンサルタント コンテスト 2012」の様子

「グローバル ビューティーコンサルタント コンテスト 2012」の様子


BCたちの社会貢献活動

全国各地のビューティーコンサルタントたちが参加した社会貢献活動の一部をご紹介します。

心構えはバッチリ! 普通救命講習会を行いました
(中部支社)

中部支社長野支店では、社員の「社会の一員として、いざという時のために救急手当の方法を身に付けて役立てたい」との声に応え、普通救命講習会を開催しました。

「Beauty Girlセミナー」を開催 -ガールスカウトの子どもたちへ-
(中四国支社)

香川オフィスでは、日本ガールスカウト香川県連盟さまよりご依頼をいただき、小・中学生の女の子を対象に「正しい洗顔」や「日やけ予防」、「ニキビ」について、セミナーを開催しました。

お化粧実習会 (近畿支社)

お得意先さまのアカカベさまと協働で、グループホーム施設で高齢者の皆さまにお化粧実習会を行いました。入居者29名と施設のスタッフ8名の方に参加していただき、お手入れからメーキャップまで楽しみながら1時間実習を行いました。

石巻市立女子高等学校で身だしなみ講座を開催
(東北支社)

東北支社は、12月12日、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市の石巻市立女子高等学校の生徒さん190名を対象に「社会人としての身だしなみ講座」として美容セミナーを行いました。

SHISEIDO BEAUTY SPECIALIST

資生堂 ビューティースペシャリスト

BCのトップとして、2013年に「資生堂ビューティースペシャリスト」が誕生しました。
その活動内容は社内外のセミナーや美容ソフトの開発、イベントでのPR活動など。
資生堂の“おもてなしの心”を世界中へ伝播する役割も担っています。

ビューティースペシャリストってどんな人たち?