1. Home
  2. ビューティー / アート
  3. 芸術文化支援(協賛)活動

ビューティー / アート
Beauty / Art

芸術文化支援(協賛)活動

基本方針

資生堂のメセナ活動の原点は、1919(大正8)年に開設した「資生堂ギャラリー」に遡ります。作品を発表する機会に恵まれなかった当時の若手芸術家たちに無償で会場を提供しながら、彼らが世に出て行くことを後押しし、ひいては美しい生活文化の創造に貢献することを目的としていました。

以来、メセナ活動の中核である協賛活動において、美術、舞台芸術を中心とした同時代の様々な表現活動に対する協賛を行い、「新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造する」という企業理念の具現化を目指しています。
資生堂ギャラリーで展覧会を開催した作家をその後もサポートするなど、作家とのつながりも大切にしています。

1928年頃の資生堂ギャラリー

1928年頃の資生堂ギャラリー

現在の資生堂ギャラリー

現在の資生堂ギャラリー

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報