ボディーのお手入れ(3) 脚のむくみ、セルライト

ボディーのお手入れ(3) 脚のむくみ、セルライト

夕方に感じやすい脚のむくみ。太ももやお尻の肌表面がデコボコするセルライト。ボディーの中でも脚に出やすいトラブルについて、それぞれの原因やお手入れのポイントを資生堂の研究員が解説します。

脚にでやすい2つのトラブル

立ったとき身体を支える脚は、さまざまな負担がかかります。血行不良などからおこるむくみや、セルライトについてそれぞれの原因とお手入れのポイントをご紹介します。

脚のむくみ

原因

ふくらはぎの筋肉は、下腿の末梢循環を促すポンプのような働きをしています。長時間の立ち仕事や脚に負担のかかる靴、冷えなどにより、筋肉の収縮運動がしっかり行われないと、血液やリンパ液の流れが滞り、細胞組織の間に余分な水分や老廃物がたまるため、むくみを引きおこします。

お手入れのポイント

筋肉を刺激するマッサージや運動が効果的です。血管を収縮させる効果のある専用の化粧品を脚によくなじませて、足首からひざに向かって、すり上げたり、圧迫したり、軽くたたいたりしましょう。

セルライト

原因

血行不良や代謝機能低下などが原因。脂肪細胞が変性し、その周辺を繊維が取り囲み肥大化することでおこります。肌表面がデコボコすることから「オレンジピールスキン(オレンジの皮)」とも呼ばれ、太ももやお尻に現れやすいトラブルです。

お手入れのポイント

血液やリンパ液の流れを促し、新陳代謝を高めるマッサージが効果的。代謝を高める運動や入浴を生活の中に取り入れ、冷え、むくみ、便秘などにも気をつけましょう。ストレスをためないなど心と身体の休養も必要です。極端なダイエットをさけ、栄養バランスのとれた食生活を心がけ、体調を整えること。血行を促進する食材やサプリメントを取り入れることも有効です。

脚までめぐりのよい状態を心がけましょう

放っておくと、身体の中をめぐる血液やリンパ液などが滞りがちになってしまう脚。運動やマッサージはもちろん、入浴や食べ物にも気をつけることで、すっきりとした状態を保ちましょう。

脚までめぐりのよい状態を心がけましょう イメージ

関連するキーワード

記事をシェアする

関連する記事

カテゴリから探す

キーワードから探す