ボディーのお手入れ(4) にきび、シミ・ソバカス

ボディーのお手入れ(4) にきび、シミ・ソバカス

にきびや日やけによるシミ・ソバカスはボディーにもおこる肌トラブル。背中や胸にできやすいにきびのケアや、レジャー後の日やけのお手入れのポイントについて、資生堂の研究員が解説します。

ボディーにもおこる肌トラブル

身体の中でも、背中や胸はにきびができやすい部位。また、レジャーなどでは顔以上にボディーが日やけすることも少なくありません。それぞれの原因とお手入れのポイントをご紹介します。

背中・胸のにきび

原因

背中や胸の中央は、皮脂腺が多く皮脂分泌が活発なため、にきびができやすい部位です。

お手入れのポイント

にきびのできやすい部分をこすりすぎないように加減しながら、ていねいに洗いましょう。化粧水などで肌をすっきりとさせるのも効果的です。同時に、体調を整え、適度な運動、便秘の改善を心がけることも大切。

日やけ、シミ・ソバカス

原因

紫外線を浴びることでおきます。シミ・ソバカスは、女性ホルモンのアンバランス、精神的ストレス、加齢によってもおきます。

お手入れのポイント

日やけによる炎症をおこしている場合は、水や氷でほてりをしずめ、こする・たたくなどの刺激はさけてください。化粧品類は、ほてりがおさまってから使うこと。ほてりがおさまると乾燥し、ごわついてくるので保湿効果の高い化粧品でお手入れしましょう。肌が黒くなった場合は、乾燥しているので、美白・保湿効果のある化粧品を使います。

シミ・ソバカスのお手入れには、美白・保湿効果のある化粧品が効果的。マッサージや入浴で血行をよくし、全身の新陳代謝を高めるとともに、ストレスを溜めないなど心と身体の休養も必要です。

ボディーの肌の特徴にあわせたケアを

胸の中央、背中の上部などは、顔のTゾーンと並んで皮脂量が多い部位。にきび多発ゾーンなので要注意です。また日やけについては、事前に防ぐことがとても重要。シーンにあわせた紫外線防止用化粧品(日やけ止め用化粧品)を上手に取りいれましょう。

ボディーの肌の特徴にあわせたケアを イメージ

関連するキーワード

記事をシェアする

関連する記事

カテゴリから探す

キーワードから探す