寝ている間につくられる?肌と睡眠について

寝ている間につくられる?肌と睡眠について

睡眠不足の朝、鏡を見てがっかり・・・なんで肌がこんなにどんよりした印象なの?と思ったことはありませんか。肌トラブルにもつながる睡眠と肌の関係について、資生堂の研究員が解説します。

どうして睡眠不足は肌の大敵なの?

十分な睡眠は、健やかで美しい肌に欠かせません。なぜなら、皮ふの細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生するからです。皮ふ細胞の分裂、再生は成長ホルモンの分泌により促進されますが、1日のうちでもっとも成長ホルモンが分泌されるのは、実は「寝入りばな」。眠りに落ちてすぐの時間なんです。成長ホルモンは細胞の分裂を促し、皮ふの再生活動を盛んにします。眠らないと成長ホルモンは分泌されず、細胞づくりも行われません。つまり寝ている時間に、肌はもっとも活発に動いているのです。

成長ホルモンと睡眠の関係 イメージ

十分な睡眠は、健やかで美しい肌に欠かせません。なぜなら、皮ふの細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生するからです。皮ふ細胞の分裂、再生は成長ホルモンの分泌により促進されますが、1日のうちでもっとも成長ホルモンが分泌されるのは、実は「寝入りばな」。眠りに落ちてすぐの時間なんです。成長ホルモンは細胞の分裂を促し、皮ふの再生活動を盛んにします。眠らないと成長ホルモンは分泌されず、細胞づくりも行われません。つまり寝ている時間に、肌はもっとも活発に動いているのです。

起こしやすい肌トラブルは?

就寝時間が不規則な生活を続けると、生体リズムが乱れ、免疫力の低下や自律神経の乱れなどの原因に。肌にもさまざまなトラブルを生じてしまいます。まず、肌の生まれ変わりの乱れからくる肌のくすみ。また、男性ホルモンの分泌も促進されてしまうため皮脂が過剰になり、にきびができたりします。成長ホルモンの分泌は体内時計に影響されるため、毎日決まった時間に、一定時間の睡眠をとることが大切です。

にきび、くすみ・・・。睡眠不足が原因かも。

睡眠時間は、身体だけではなく、健やかな肌をつくりだすためにももっとも大切な時間なんですね。美肌をめざす皆さん、夜更かしは禁物ですよ。

にきび、くすみ・・・。睡眠不足が原因かも。 イメージ

関連するキーワード

記事をシェアする

関連する記事

カテゴリから探す

キーワードから探す