かしこくお手入れ (7) 毛穴の汚れ・黒ずみ

  • スキンケア
  • お手入れ
  • マスク・パック
  • 化粧水・乳液
  • 毛穴
  • 食べて肌づくり
かしこくお手入れ (7) 毛穴の汚れ・黒ずみ

鼻の頭などにポツポツと毛穴が黒く見えるのはなぜ?つい黒ずみを押し出したくなってしまうけれど・・・。上手なお手入れ法や食べてサポートする内面美容について、資生堂の研究員が解説します。

毛穴の汚れ・黒ずみの原因は?

過剰な皮脂分泌に汚れがつき黒ずんで見える状態です。また、お手入れ不足などにより肌表面の角層が乱れ、毛穴がふさがれがちになると、皮脂やうぶ毛が混ざり合って毛穴に栓がされたような状態(角栓)に。角栓ができると毛穴が黒く見えるようになります。

肌状態・特徴

毛穴の汚れ・黒ずみ

  • 毛穴がポツポツと黒く見え、目立つ。
  • 皮脂分泌の多いTゾーンに多く見られる。
  • 触るとざらざらした感触がある。
毛穴の汚れ・黒ずみの図 イメージ

毛穴の汚れ・黒ずみ

  • 毛穴がポツポツと黒く見え、目立つ。
  • 皮脂分泌の多いTゾーンに多く見られる。
  • 触るとざらざらした感触がある。

どんなふうにお手入れすればいいの?

まず、毛穴や黒ずみが気になるところは丁寧に洗顔しましょう。収れん化粧水で皮脂をコントロールして肌をひきしめます。除去マスクやパックで角栓を取り除くケアも取り入れて。角栓は5日前後で再生するので、除去マスク・パックのお手入れは5日に1度を目安に行うと効果的です。角栓を取り除くお手入れを毎日続けて行うと肌を傷めることがあるので要注意。また、毛穴につまった皮脂や汚れを無理に押し出すのは、肌を傷つけることになるのでやめましょう。

食べて肌づくり、内面美容のおすすめは?

皮脂分泌を適正に保つビタミンB2、ビタミンB6と皮脂分泌を調整するローヤルゼリー、肌の生まれ変わりを整えるビタミンAを摂るのがよいそうです。

 イメージ

皮脂をためずに、黒ずみ防止。

毛穴の黒ずみを防ぐには、余分な皮脂をためずにスムーズに排出すること。健やかな肌に整えるようにお手入れをしながら、内面からのケアも心がけて。角栓ができる周期(約5日)にあわせてお手入れすることで、効果的にきれいを保ちましょう。

皮脂をためずに、黒ずみ防止。 イメージ

関連するキーワード

記事をシェアする

関連する記事

カテゴリから探す

キーワードから探す