1. Home
  2. 会社案内
  3. 沿革・歴史
  4. 社名の由来

会社案内
About Us

社名の由来

社名の由来

資生堂

和文ロゴ

shiseido

英文ロゴ

資生堂の社名は、中国の古典、四書五経のひとつ『易経』から来ています。西洋の最先端の薬学をベースに興す一方で、社名は東洋哲学から命名するという、西洋の科学と東洋の叡智を融合した先取りの気質が、資生堂の成り立ちでもあったわけです。

至哉坤元 万物資生

花椿マーク

  • circa 1916
  • 1917
  • 1918
  • 1921
  • 現在

資生堂のシンボルマーク「花椿」は、1915年に初代社長福原信三が自らデザインし誕生しました。
その後も何度か微調整が加えながらも、資生堂の揺るぎないアイデンティティーとして、現在に至っています。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報