1. Home
  2. CSR / 環境
  3. コミュニティー参画および発展
  4. 社員による社会貢献活動

CSR / 環境
Social Responsibility

社員による社会貢献活動

資生堂グループの社員による社会貢献活動は、グループ全体で行っている「未来椿活動」と日本で展開している「社会貢献くらぶ」を柱としています。
未来椿活動は、創業140周年にあたる2012年度から、全世界の資生堂グループ社員が取り組んでいる社会貢献活動です。これまでの資生堂の歩みを支えていただいたお客さまや社会に対して、社員が立案・計画した活動を実践することで、感謝の気持ちを還元していきます。
社会貢献くらぶは、「社会のために何かしたい」と考える社員のために、社員一人ひとりの環境や都合に合わせて選べる活動プログラムを提供することで、社会参画の機会を創出しています。

未来椿活動は2015年度までに、世界130の事業所で979件の活動を行いました。
活動した社員からは、「活動5年目を迎え、年々干潟がきれいになっており、継続することで大きな効果を得られることを実感した」「半日の活動で同じ体験や想いを共有し、メンバー同士の結びつきが一段と強まった」など、地域社会との絆や社員同士の結束力の強化につながっています。
取り組みの様子はこちらから。
資生堂は、末永くお客さまや社会とつながっていくために、今後も未来椿活動を継続していきます。

日本での取り組み

ガールスカウト小学3年生集まれ!簡単ヘアアレンジ教室開催

資生堂プロフェッショナルブランドユニットでは、ガールスカウトの小学3年生を対象に「明日からできる、簡単ヘアアレンジ!」の教室を開催しています。
2回目となる今回は社員10名が講師役として参加し、テーマを「大すき! ガールスカウトのわたし」とし、おしゃれが芽生え始めている彼女たちに、簡単ヘアアレンジの手法をお伝えしました。約160名のガールスカウトの少女たちが参加し、終始興味深く一生懸命取り組んでいました。

参加した社員からは、「簡単にできると感じたヘアアレンジでも、いざ教えるとなるとなかなか難しかった。完成後の彼女たちのうれしそうな顔を見ることが出来て良かった」などの声が寄せられました。

ここにピンを付けてみて!

ここにピンを付けてみて!

終了後の充実感が伝わってきます

終了後の充実感が伝わってきます

全オフィスでの清掃活動が恒例行事に!関越クリーンデー

関越支社では、支社管内に8カ所ある各オフィスで、2012年4月より春と秋の年2回「資生堂が社会に持続的に存続できたこと」「毎日打ち込める仕事があること」への感謝の意を込め、普段活動させていただいている地域の清掃を行なっています。
2015年も春と秋に、のべ163名の社員が参加し、全オフィスで関越クリーンデーを実施しました。

埼玉県大宮駅周辺での活動においては、道行く人や店舗の方より「ご苦労さま!」や「ありがとう!」というお声をかけていただくことも多く、気持ち良く清掃を行うことができました。

関越クリーンデーは、関越支社の恒例活動として浸透しています。

終了後に成果物と共にニッコリ

終了後に成果物と共にニッコリ

貴重な体験の数々!日本盲導犬協会でのボランティア活動

リサーチセンター研究推進部では、公益財団法人日本盲導犬協会への活動支援として街頭募金や各種イベントの際に参加された方にお渡しするパンフレットの折込作業を年に数回行っています。
2015年は12月に、日本盲導犬協会のPR犬のビジュと担当の方に来所いただき、一緒にパンフレットの折り込み作業を行いました。

参加者からは、「癒された」「自分たちだけで作業するよりもっと集中できた」など、参加してよかったという多くの声があがりました。

私たちはオフィス近隣にある盲導犬協会の訓練センターを訪れ、盲導犬移動用の車の室内清掃や、盲導犬のグルーミングなどもお手伝いしています。

広報誌のセッティングに集中

広報誌のセッティングに集中

ブラッシングでいい気持ち

ブラッシングでいい気持ち

大学生に就活メークセミナーを実施!

イプサでは、大学生を対象に、就活メークセミナーを開催しました。

当日は1時間という限られた時間の中でしたが、3つのグループに分かれてメーキャップのレクチャーおよび実習を行いました。実習の時間を多く確保することで、すぐに応用できる内容をお伝えすることができ、学生の方からの質問も多く、大変活気のあるセミナーとなりました。

参加した社員は、「みなさんにメークの楽しさを体験いただきながら商品をご紹介することができ、うれしい気持ちになった」とやりがいを感じるとともに、「事前アンケートの実施で、短時間でも的確なアドバイスができると思う」と、次回に向けての気付きを確認し、実りある活動となりました。

笑顔こぼれる楽しい講座の様子

笑顔こぼれる楽しい講座の様子

アジア・オセアニアでの取り組み

植樹活動と地域ボランティア活動

資生堂マレーシアは創立10周年記念事業として、314名の社員全員で取り組む植樹活動と地域におけるボランティア活動を行いました。

私たちは8月に、浜辺のゴミや破片、瓦礫などを拾い、浜辺の清掃活動を行いました。また、林業局の指導に基づいて、波による土壌浸食を防止するための小さい苗木350本をマラッカ海峡のそばの海岸に沿って植えました。

大変な重労働でしたが、朝陽の下、すがすがしい汗をかき、仲間との結束力を強めるとともに、次世代に地域コミュニティと自然環境を残していくことの大切さ、責任を再認識する大変意義のある貴重な機会となりました。

一本一本丁寧に植樹します

一本一本丁寧に植樹します

314名全員で記念撮影

314名全員で記念撮影

アメリカ・ヨーロッパでの取り組み

「心待ちにしていました!」~もみじホームでの美容セミナー

資生堂カナダは年2回、春と秋に高齢者施設「もみじ」ホームで、美容セミナーを実施しています。
2015年も5月と11月に社員がホームを訪れ、スキンケアやメーキャップなどの活動を行いました。

ホームの皆さんは、「このセミナーを心待ちにしていました。また来てくださってとても嬉しいです。皆さんはいつも私たちを美しく生まれ変わらせてくれます」と、とても喜んでくださいました。

満面の笑顔でお手入れが進みます

満面の笑顔でお手入れが進みます

下から上にやさしくマッサージ

下から上にやさしくマッサージ

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

主な活動領域

ISO26000中核主題別

スペシャルコンテンツ
関連リンク
メールマガジン
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報