1. Home
  2. CSR / 環境
  3. ひと目でわかる資生堂のCSR活動

CSR / 環境
Social Responsibility

ひと目でわかる資生堂のCSR活動 ひと目でわかる資生堂のCSR活動

資生堂のCSR活動 主な取り組み

資生堂は、「美しい生活文化の創造」という
ミッションのもと、
「美しさを通じて人々が幸せになるサステナブルな社会の実現」を目指しています。

化粧のちからを すべての人へ

化粧には、勇気をもって前に踏みだす人に寄り添い、後押しするちからがあります。
そんな化粧のもつちからを、あらゆる人へ届ける取り組みをしています。

肌に深いお悩みをお持ちの方へ

濃いシミ、やけどあとなど深い肌悩みをメーキャップでカバーするテクニックをアドバイス。がん治療による外見の変化にお悩みの方にも、ご利用いただいています。

高齢者の方へ

化粧は脳を刺激して気持ちを変えたり、また、身体にとっても良い運動になるといわれています。
化粧のちからで高齢者の方にいつまでも元気でいていただきたいと考え、資生堂「化粧療法」を開発しました。

学生や新社会人、企業や行政の方へ

就職活動中の学生や新社会人、企業や行政などで社会人としてふさわしいメーキャップの方法、日々健やかに過ごすためのスキンケア方法などを学べる講座を行っています。

障がいのある方へ

障がいのある方へ

特別支援学校、障がい者施設などで身だしなみ講座を開催。
社会貢献身だしなみ講座(target_blank)
また、視覚障がいのある方に向けて点字や音声による美容案内も行っています。
リスナーズカフェ(target_blank)

社会とともに

よりよい社会を実現するために、資生堂にできることを一歩ずつ進めています。

バングラデシュ農村部における女性の活躍支援

ハラル認証を受けた専用スキンケア商品で、現地女性の地位向上と健やかな肌のための生活習慣を改善する取組みです。

災害支援活動

資生堂では自社の資源を生かして、被災された方々の自立にお役立ちできる活動を行っています。

女性研究者への研究助成

自然科学分野で活躍する女性研究者へ毎年10名研究助成を行っています。出産・育児・介護などに左右されずに研究を続けられるよう、出張時のベビーシッター代や研究を補助するアシスタントの雇用など、助成金を柔軟に幅広く使用して頂けるのが特長です。

働きがいのある職場の実現

あらゆる社員がワーク・ライフ・バランスを実現し生産性を高めるために、働き方見直し、長時間労働の解消や勤務形態の充実など、さまざまな施策を導入しています。

環境保全

資生堂は、「人も地球も美しく共生する持続可能な社会」の実現を目指して、
環境保全活動に取り組んでいます。

レフィル商品の開発

レフィル (つめかえ・つけかえ)商品の開発を進めています。現在、その数700アイテム以上。 2020年度までに、目標を掲げてさらなるレフィル化を推進しています。

生物多様性の保全への取り組み

資生堂の商品は、すべて「地球の恵み」からできています。この限りある「地球の恵み」を次世代へ受け渡すため、大切に取り扱いながら、生物多様性の保全にも積極的に取り組んでいます。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

主な活動領域

ISO26000中核主題別

スペシャルコンテンツ
関連リンク
メールマガジン
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報