1. Home
  2. CSR / 環境
  3. 活動実績データ
  4. 人事関連データ

CSR / 環境
Social Responsibility

人事関連データ

資生堂グループ社員数

(単位:人)

資生堂グループ社員数

※国内は2015年:4月1日時点、2016年:1月1日時点、海外は各年12月末時点とする

地域別社員数

(単位:人)

地域別社員数

※国内は2015年:4月1日時点、2016年:1月1日時点、海外は各年12月末時点とする

リーダー数・比率

リーダー数・比率

※国内は2015年:4月1日時点、2016年:1月1日時点、海外は各年12月末時点とする

※国内は2015年度の制度改訂に伴い、2015年と2016年で対象人数が異なる

※海外のリーダーとはManager以上とする

初級管理職数・比率

初級管理職数・比率

※初級管理職とは、部下を持たない管理職および部下を持つ一般社員とする

※2015年度の制度改訂に伴い、2015年と2016年で対象人数が異なる

平均勤続年数

平均勤続年数

※対象:社員(有期契約社員除く)

労働時間・有給休暇取得率

労働時間・有給休暇取得率

※2014年度は2014年4月~2015年3月末、2015年度は2015年1月~2015年12月末の実績

定期採用、キャリア採用人数

定期採用、キャリア採用人数

※国内資生堂グループデータ、2015年度は2015年4月1日~2015年12月末、2016年度は2016年4月1日~2016年12月末の実績

初任給

2016年4月入社社員:東京都区部住居の場合

初任給

※いずれも地域手当9,000円(地域により異なる0~9,000円)を含む

エコール資生堂の対象者

エコール資生堂の対象者

※対象:管理職、総合職、美容職社員(役員、有期契約社員除く)

離職率

離職率

※国内資生堂グループ 対象:管理職・総合職

※資生堂ジャパン株式会社 対象:美容職(有期契約社員除く)

育児休業、育児時間取得者とカンガルースタッフ数

育児休業、育児時間取得者とカンガルースタッフ数

※国内資生堂グループ

※育児休業(時間)取得率=育児休業(時間)取得者数/期首国内社員数×100

※全社員(有期契約社員含む)とする

介護休業、介護時間取得者数

介護休業、介護時間取得者数

※国内資生堂グループ

※介護休業(時間)取得率=介護休業(時間)取得者数/期首国内社員数×100

※全社員(有期契約社員含む)とする

短時間勤務制度利用者数

短時間勤務制度利用者数

※短時間勤務利用者とは、育児時間および介護時間を取得している者とする

※短時間勤務制度利用率=短時間勤務利用者数/期首国内社員数×100

※全社員(有期契約社員含む)とする

産前産後休暇・育児休業後の復職率・定着率

産前産後休暇・育児休業後の復職率・定着率

※国内グループ 対象:管理職、総合職 資生堂ジャパン株式会社 対象:美容職(有期契約社員除く)

※復職率=(当年度の育児休業からの復職者数)/(当年度の育児休業からの復職予定者数)×100

※定着率=(前年度の育児休業からの復職者のち当年度3月末日時点で在籍している社員数)/(前年度の育児休業からの復職者数)×100

定年後再雇用制度利用者数

定年後再雇用制度利用者数

障がい者雇用率

障がい者雇用率

※各年6月末日時点のデータ

海外関連会社役員の非日本人比率

海外関連会社役員の非日本人比率

※本社外国籍役員が現地法人を兼任している場合に、現地人役員としてカウントする

※複数社の役員についている場合もカウントする

人権啓発・企業倫理研修の開催実績

対象者:国内資生堂グループ社員

人権啓発・企業倫理研修の開催実績

※受講者数とは、1回当たり(eラーニング、ペーパー読み合わせ者含む)の人数

業務上災害発見件数

業務上災害発見件数

※業務上災害は休業を伴う労働災害が発生した件数

※国内工場における業務委託先の業務上災害発見件数は業務委託先からの情報提供件数

業務上災害強度率

業務上災害強度率

※国内資生堂グループの業務上災害発見件数

※強度率=労働損失日数/延労働時間数×1,000

休業災害率、時間損失負傷災害件数率

休業災害率、時間損失負傷災害件数率

※国内資生堂グループの休業災害率および時間損失負傷災害件数率とする

※休業災害率(LTI)=時間損失負傷災害件数/延労働時間数×200,000

※時間損失負傷災害件数率(LTIFR)=業務上災害発生件数/延労働時間数×1,000,000

産業医・産業保健スタッフ一人あたりの社員数

産業医・産業保健スタッフ一人あたりの社員数

※定義:産業医数は選任している事業所ごとに1名(複数の常勤産業医および非常勤産業医と契約している場合には複数名)でカウント

労働組合数、構成比

労働組合数、構成比

※1 構成比=労働組合員数/社員数(管理職、有期契約社員含む)×100

労働組合がある法人割合

労働組合がある法人割合

※海外はWorkcouncilを含む

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

主な活動領域

ISO26000中核主題別

スペシャルコンテンツ
関連リンク
メールマガジン
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報