CSR・環境

資生堂ライフクオリティー ビューティープログラム

資生堂では、これまで蓄積してきたハード・ソフト両面からの化粧や美容に関する研究成果を活用することで、一人ひとりのお客さまが望む美の実現をお手伝いし、心まで豊かになっていただくための取り組み「資生堂ライフクオリティー ビューティープログラム」を推進しています。
この活動は、2006年に開設した「資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター」(東京都)で、肌に深い悩みを持つ方々へのメーキャップを行う「資生堂ライフクオリティー メーキャップ」と、全国で高齢者、障がいのある方や、学生、社会人などを対象にスキンケアやメーキャップを行う「資生堂ライフクオリティー ビューティーセミナー」からなり、これらの活動は海外でも展開しています。

「肌に深いお悩みを持つお客さまに、最適な商品と美容法を提供することで、肌も心も一層美しくなっていただく。そしてお客さまのQOL(Quality of Life=生活の質)向上をサポートする」ことをめざした活動です。

この活動では、あざや白斑(はくはん※)などに対応したファンデーション『パーフェクトカバー』の開発を進める一方で、医療機関と連携して皮膚に疾患や傷跡を抱えた方々に対するメーキャップアドバイスを行ってきました。

この活動をさらに広めるため、2006年6月、東京・銀座の本社ビル内の資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターの開設を皮切りに、中国(上海・香港)、台湾(台北・高雄)にも同様の施設を開設し、グローバルに展開しています。医療機関での実習やOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で専門の教育を受けたスタッフが、あざや白斑、肌の凹凸など、それぞれの悩みにあわせて、化粧によるカバー技術など、メーキャップアドバイスを無料で行っています。完全予約制かつプライバシーが保たれた空 間なので、ゆっくりと安心してご利用いただけます。お客さまからは「自信がでてきて希望が持てるようになった」「キレイに隠すことができたのでこれからは メークを楽しみたい」などの声が寄せられています。

また、この活動に共鳴し教育を受けた全国の取引先や医療機関でも紹介していただいています。
(2013年3月31日現在 約360機関)

※ 白斑(はくはん):原因不明の後天性の皮膚疾患で、顔や首、手足などの色素が白く抜ける症状。

清潔で落ち着いた個室で、メーキャップアドバイスを行います。

清潔で落ち着いた個室で、メーキャップアドバイスを行います。

資生堂が開発した『パーフェクトカバーファンデーション』シリーズ。

資生堂が開発した『パーフェクトカバーファンデーション』シリーズ。
肌色の悩みや肌の凸凹を効果的にカバーします。

NEW

Topics「資生堂公開講座」にて、がん患者さんへの美容ケア情報を紹介

2014年3月15日(土)、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター主催による資生堂公開講座『前を向いて生きていくヒント がん治療による外見上のお悩みを化粧でカバー』を資生堂銀座ビル(東京都中央区)にて開催し、約170名の方が来場しました。
第1回目となる今回は、「がんを経験され、外見上にお悩みをお持ちのご本人やご家族が、前を向いて未来へ歩んでいただきたい」との想いのもと、第1部では医療ソーシャルワーカーによる「化粧のちから」に関する講演、第2部では、がん治療による肌のくすみや、眉、まつ毛の脱毛など、外見上のお悩みをお持ちの方に向けた、当センター美容技術者による、専用アイテムを使用したメーキャップテクニックの紹介を行いました。
講演後は、当センターの見学に加え、自由参加できるふれあい体験ブースを設け、ハンドマッサージや手が美しくみえる色体験、カバーメーキャップなどを体験いただきました。
参加された方からは、「治療に対して前向きに取り組みたいと思った」「いざという時、知っておくと役立つ情報で参考になった」「楽しく、悩みに対する方法を体験できた」などの声をいただきました。
資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターでは今後も、肌に深いお悩みをお持ちの方を「化粧のちから」でお手伝いしてまいります。

医療ソーシャルワーカー 大沢氏による講演

医療ソーシャルワーカー 大沢氏による講演

ボランティアによるハンドマッサージ

ボランティアによるハンドマッサージ

NEW

Topics「第28回日本がん看護学会学術集会」にて、がん患者さんへの美容ケア情報を紹介

2014年2月8日(土)、9日(日)、「第28回日本がん看護学会学術集会」(新潟市)にて、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターが企業展示ブースを出展しました。
全国から約3,800名の看護師などが参加されている中、会場では当センターの専門の教育を受けたスタッフが美容ケア情報として、「脱毛時の眉の描き方」や「濃いくすみなどのカバー方法」をデモンストレーションにてご紹介しました。
展示ブースに立ち寄られた看護師からは、「悩みをもつ患者さんは多いけれど、実際にどんなアドバイスをしてよいかわらなかった。資生堂でこのような活動をしていると知って安心した」「患者さんに教えてあげたい」などの声をいただき、メーキャップへの関心の高さが伺えました。
資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターでは、プライバシーが保たれた個室で、治療の副作用にともなう美容上のお悩みをカバーする方法をご紹介しています。
また、今回ご案内した『パーフェクトカバー ファンデーション』は、資生堂 ライフクオリティー ビューティー契約店で取り扱っています。 資生堂では今後も、肌に深いお悩みをお持ちの方を「化粧のちから」でお手伝いしてまいります。

看護師に、強いくすみのカバー方法を伝えるスタッフ

看護師に、濃いくすみのカバー方法を伝えるスタッフ

パーフェクトカバー ファンデーションなどの展示

パーフェクトカバー ファンデーションなどの展示

Topics明治学院大学にて「 "化粧のちから" 体験講座」開催

2013年7月10日(水)、東京都港区白金にある明治学院大学にて「"化粧のちから" 体験講座」を開催し、同校の学生約160名が参加しました。

同校では、学生一人ひとりの人間性を豊かにし、学生生活を充実させることを目的として、学生の要望や社会動向を踏まえた内容で、2012年度より課外講座プロジェクトをスタートしました。「化粧を通じて心まで豊かになっていただくことが原点」という資生堂の活動に共感いただき、今回の講座開講となりました。

講座は第1部と2部にて構成されています。第1部は『化粧のちから それは希望』と題し、①社会とつながることで人生が変わる「長年取り組み続けてきた資生堂ライフクオリティー メーキャップ活動」 ②生きるための化粧「紫外線から肌を守る」 ③自己表現「就活そして社会人―演出する印象と自分への自信―」についての講演とデモンストレーションを約1時間受講いただきました。

第2部では、『体験しよう、化粧のちから』をテーマにブースを3つ設けて「あざのカバー」「紫外線と肌」「男子学生の身だしなみ(正しい洗顔方法)」の実習を通して「化粧のちから」を体感いただきました。
参加した学生からは「資生堂のCSR活動の奥深さが理解できた」「カバーメーキャップの実習は貴重な体験だった」「身だしなみをプロの方から学べて自信がもてた」などの声をいただきました。

また大学からも、「講演に加えて、実習を交えての体験講座という本学初の試みでしたが、皆さまのお力で、かつてない手応えを感じた講座となりました。心より感謝申し上げます」とのお言葉をいただきました。

資生堂では今後も、このような講座を実施していくことで、「化粧のちから」を通じて多くの学生に資生堂の活動・正しい化粧品の使用方法などを理解いただき、資生堂の愛用者拡大につなげてまいります。

第1部講演の様子

第1部講演の様子

正しい日やけ止めの使い方実習の様子

正しい日やけ止めの使い方実習の様子

Topics若年性乳がん患者の集いでの「化粧の力」の講演とデモンストレーション

2013年2月16日、東京の聖路加国際病院で、若年性乳がん患者のサポートコミュニティー「Pink Ring & Pink Ring Extend」が毎年開催している「Anniversary Party 2013」の集いで、資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターのスタッフが講演とメーキャップデモンストレーションを行いました。

患者の皆さまとそのご家族、病院関係者ら約70名が熱心に聴講する中、聖路加国際病院 乳腺外科ブレストセンター長の山内英子先生による「がんを持った患者さんの積極的な生き方について」の講演に続き、資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターのスタッフが、最適な化粧品と美容法を提供することで、病気や治療にともなう深い美容上の悩みを解決し、QOL(生活の質)を向上させる「化粧の力」について講演しました。また、その後のメーキャップデモンストレーションでは、会場の出席者の方にモデルとなっていただき、「一人ひとりに合わせたメーキャップの方法」をご紹介しました。

参加された患者の皆さまからは、「自分に合うメーキャップの方法が理解でき、これからさらに前向きにがんばっていけます」「自信を持ち治療に専念できます」など、多くの喜びの声をいただきました。

講演の様子

講演の様子

メーキャップデモンストレーションの様子

メーキャップデモンストレーションの様子

Topics中国での「資生堂ライフクオリティー メーキャップ」活動

中国大陸では、上海に「資生堂ライフクオリティービューティーセンター」を開設し、活動を展開しています。
2012年は、上海から遠く離れている地域のお客さまに対し、「資生堂ライフクオリティー メーキャップ」の活動をご紹介する体験会や、カバーファンデーションを皮膚科医に紹介して治療の一助としていただく説明会を、北京、広東、瀋陽、昆明をはじめ10都市で延べ11回開催し、472人のお客さまと皮膚科医に参加いただきました。
体験会では、専門の技術者が専用の化粧下地やカバーファンデーションを使用し、お客さまに実際の化粧効果を実感いただきました。参加された方からは、「カバー後は正常な肌の色と同じになり、自信が取り戻せた」「親身でていねいな説明でわかりやすく、また思いやりにあふれた接客だった」などのお声をいただきました。

2009年に開設した上海の資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター

2009年に開設した上海の資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター

中国での「資生堂ライフクオリティー メーキャップ」の様子(イメージ)

中国での「資生堂ライフクオリティー メーキャップ」の様子(イメージ)

  1. Home
  2. CSR・環境
  3. 女性・化粧
  4. 資生堂ライフクオリティー ビューティープログラム