資生堂アースケアプロジェクト 美しく生きるためのエコロジー

資生堂アースケアプロジェクト

資生堂アースケアプロジェクト

美しく生きるためのエコロジー

  1. 1
  2. 2
  3. 3

とりいれたい!「キレイになれるエコ」の小ネタ エコなコト

Try! eco na koto エコなコト

Vol.5 ゆったりバスタイムで肌も地球も美しく。Vol.5 ゆったりバスタイムで肌も地球も美しく。

Vol.4 正しい分別で、コスメのお片付け!気分までスッキリVol.4 正しい分別で、コスメのお片付け!気分までスッキリ

Vol.3 ドライヤー時間を短縮! CO2削減。髪まで美しくVol.3 ドライヤー時間を短縮! CO2削減。髪まで美しく

人にも環境にもやさしい資生堂のエコ商品 エコなモノ

エコなモノ Vol.03 環境配慮紙 第1回 紙を選ぶことは、森を守ること。 資生堂では「バガス紙」、「FSC認証紙」を350種以上の商品で採用エエコなモノ Vol.03 環境配慮紙 第1回 紙を選ぶことは、森を守ること。 資生堂では「バガス紙」、「FSC認証紙」を350種以上の商品で採用 エコなモノ Vol.02 第2回 見た目は変えず、重さは軽くエコなモノ Vol.02 第2回 見た目は変えず、重さは軽く エコなモノ Vol.02 第1回 省資源は「モノづくり」最初の一歩からエコなモノ Vol.02 第1回 省資源は「モノづくり」最初の一歩から

資生堂の環境活動レポート

資生堂グループによる取り組みをご紹介

前へ前へ

次へ次へ

一覧を見る一覧を見る

新着情報

2016/03/30
「資生堂の環境活動レポート」新規2件を更新しました。
・No.097 植物工場と契約農園を活用した“生い立ちの明らかな”植物原料の調達
・No.098 メカニカルリサイクルペットの製品容器への採用
2015/11/20
「エコなモノ」を更新しました。
・Vol.03 環境配慮紙 第1回 紙を選ぶことは、森を守ること。

「資生堂の環境活動レポート」既存24件を更新しました。
・No.009 4つの環境目標制定・公表
・No.010 THE SHISEIDO WAYに環境を制定
・No.013 環境会計開始
・No.014 地域での環境教育開始
・No.015 オフィスの文房具をリユースする仕組みづくり
・No.016 お取引先とともにつくる生産・調達のエコ基準
・No.017 ビューティーコンサルタントコスチュームに再生PET採用
・No.018 環境シンポジウム開催
・No.020 再生樹脂使用
・No.027 植物由来樹脂使用
・No.028 森林資源育成のためFSC認証紙を採用
・No.032 オフィスの省エネ・省資源活動を推奨
・No.035 地域でのその他環境活動全般
・No.036 容器包装におけるポリ塩化ビニル全廃
・No.039 紙類廃棄物の再資源化システム導入
・No.040 ステークホルダーミーティング開始
・No.041 国内全工場でゼロエミッション達成
・No.042 国連グローバル・コンパクトに参加
・No.043 日本の全事業所で、クールビズ・ウォームビズ
・No.044 サプライヤー行動基準策定
・No.045 街を照らすグリーンな電力
・No.047 掛川・大阪工場のボイラー燃料転換
・No.054 国連グローバル・コンパクト「気候変動イニシアティブ」に参加を表明
・No.063 植物由来発酵アルコールへの切り替え
2015/9/17
「エコなコト」を更新しました。
・Vol.05 ゆったりバスタイムで肌も地球も美しく。
2015/7/21
「資生堂の環境活動レポート」既存10件を更新しました。
・No.007 社員の環境意識を高める エコアイデア公募の取り組み
・No.008 資生堂の環境課題を明確に 「環境報告書’97」の作成
・No.046 環境を考えるきっかけづくりに 「環境eラーニング」を実施
・No.049 新しい乳化技術の開発で 生産の低エネルギー化を実現
・No.052 プラスチックから古紙へ 商品陳列用のエコフック
・No.056 販促物の印刷工程を見直し、印刷時の薬品や廃液を抑制
・No.059 セットアイシャドーも1色ずつ買い替え可能に
・No.060 環境へ対するブランドの意志 URARAポリ乳酸容器の採用
・No.066 お店にも環境にもやさしい 見本台・販売台の開発へ
・No.071 化粧品会社で初めて導入 営業車を電気自動車へ
2015/5/21
「資生堂の環境活動レポート」新規3件を更新しました。
・No.064 「地球にも髪にもやさしく」シャンプーの低エネルギー製造
・No.095 与那国島の自然を守る「資生堂 長命草」のエコ活動
・No.096 環境対応と「ときめき」の両立 立体成型のパウチ容器を開発

「資生堂の環境活動レポート」既存4件を更新しました。
・No.024 中味を入れ替えるというエコ
・No.025 「レフィルを使い続ける」という新発想
・No.026 分離しやすい容器でリサイクルを促進
・No.057 化粧品業界で初めてエコ・ファースト企業に
2015/3/20
「エコなコト」を更新しました。
・Vol.04 正しい分別で、コスメのお片付け!気分までスッキリ

資生堂の環境情報

ページの先頭へ