資生堂アースケアプロジェクト 美しく生きるためのエコロジー

Vol.3 ドライヤー時間を短縮! CO2削減。髪まで美しく

ECO

髪が乾くまでのドライヤーの所要時間は『タオルドライ』で変わる!?

Oh!

ドライヤー時間を5分も短縮! *お客様の髪や長さや髪質、ドライヤーの種類などにより、実際の短縮時間は異なります。

毛束もモデルを用いた実験では、しっかりタオルドライした方が、しなかった場合より、ドライヤーの使用時間を4割短縮できました。(資生堂調べ)

1年間続けると約20kgのCO2の排出削減に** **1200wのドライヤーの使用時間を、短縮した場合

このCO2量はなんと1年間に杉の木1本が吸収するCO2量(14kg)以上!

ちなみに... 1年間で電気代約1,000円節約!

WOW

beauty

しっかりタオルドライすると、熱のダメージを軽減するから髪にもgood!

GOOD タオルドライで健やかな髪をキープ!

try!

point1 タオルでしっかり水気をとる

check!

地肌にタオルを押し当てるように水気を吸い取る。その後、髪をタオルではさむように軽く押さえる。

NG! 傷みの原因となるのでゴシゴシ髪をこすり合わせるのはNG。

Point2 ドライヤーの風を髪の根元にあてる

髪の内側から空気を入れ、地肌を乾かすようにドライヤーをあてる。髪が早く乾くと同時に健やかな地肌を保てる。

Start!

さっさとエコに乾かして自由時間とキレイな髪まで手に入れよう!

yes!
※ 本ページの掲載内容は2014年11月時点のものです。

ページの先頭へ

とりいれたい!「きれいになれるエコ」の小ネタ

  • Vol.05  ゆったりバスタイムで肌も地球も美しく。
  • Vol.04  正しい分別でコスメをお片づけ!気分までスッキリ
  • Vol.03  ドライヤー時間を短縮! CO2削減。髪まで美しく
  • Vol.02 残ったアイシャドーで華やかに変身!!
  • Vol.01 たっぷり泡立て洗顔で、こんなに節水!