資生堂アースケアプロジェクト 美しく生きるためのエコロジー

エコなモノ:人にも環境にもやさしい資生堂のエコ商品

Vol.03 「環境配慮素材」 第2回

エコと美のイノベーション、リサイクルペット容器。

化粧品やシャンプーの容器に広く使われているペット素材。
このペット素材の容器製造において、環境負荷を減らせないか?
という想いから、資生堂が着目したのが「メカニカルリサイクルペット」です。

メカニカルリサイクルは、従来のペット原料を再生するリサイクル法に比べ、
製造工程が少ないため、環境負荷が小さく、効率よくペットボトルを再生することができます。

ペットボトルの再生工程例

これまでメカニカルリサイクルペットは、飲料業界では採用が進んでいたものの、
厚みや形状がさまざまな化粧品容器においては、扱いの難しい素材でした。
資生堂では、化粧品会社としていち早くこのリサイクル法の研究に取り組み、
化粧品容器にふさわしい、透明度と強度の高いペット容器の実現を目指しました。

こうして生まれたのが、「シーブリーズ」のボディシャンプーです。
バージンのペット素材を使用するのと比べ、容器製造にかかるCO2排出量を年間約22トン削減することに成功しました。

地球へのやさしさと、人を感動させる美しさを両立するために。
私たちは、これからもエコ視点のものづくりを追い求めていきます。

商品のあらゆる材料に、エコ視点を。資生堂の「モノづくりエコスタンダード」です。

※ 本ページの掲載内容は2016年6月時点のものです。

Vol.03 環境配慮素材

Vol.02 容器・包装のスリム化

Vol.01 レフィル

ページの先頭へ