資生堂アースケアプロジェクト 美しく生きるためのエコロジー

エコなモノ:人にも環境にもやさしい資生堂のエコ商品

Vol.02 容器・包装のスリム化 第2回

見た目は変えず、重さは軽く

「どこを、エコに改良したの?」
ザ・コラーゲンシリーズなど、
資生堂の美容ドリンクに使われている50mlのガラスびん。
1本持っただけ、見ただけでは、以前との違いがわからないかもしれません。

左)改良前 右)改良後

実はこのびん、発売時に比べて約10%軽量化(1本あたり約8g)されています。
きっかけは、「何本かまとめて捨てるので、少しでも軽くなればうれしい」
というお客さまの声。
もともと50mlの飲料用ガラスびんは小さいため、
強度保持の観点からも軽量化は難しいとされていました。
しかし、お取引先さまとともにあきらめることなく試作を何度も重ね、
資生堂が初めて実用化に成功したのです。

改良前 改良後

びんが軽くなると、物流におけるCO2排出が削減されます。
結果、この形のびんを使用している商品合計で、
年間約427*トンのCO2を削減できました。

軽量化したガラスびんを使用している商品 *当社試算

まとめて持った時に気づく、
「あ、前より軽い」というささやかなうれしさ。

目には見えない挑戦に、大きなエコへの目標とお客さまへの思いがつまっています

※ 本ページの掲載内容は2014年9月時点のものです。

Vol.03 環境配慮紙

Vol.02 容器・包装のスリム化

Vol.01 レフィル

ページの先頭へ