エコなモノ:人にも環境にもやさしい資生堂のエコ商品

Vol.01「レフィル」第1回

レフィルにまで、歴史がある。

大地の徳のすばらしさを説いた易経の一節
「至哉坤元 万物資生」を社名の由来にもつように
資生堂は、創業時から地球の恵みに感謝してきました。

そんな資生堂で最も古いと思われるレフィル商品は
1926年(大正15年)に誕生した、資生堂コンパクト(懐中用)。

コムパクト

今では、資生堂のレフィル商品は、合計700アイテム以上。

それから90年が経とうとしている今。
ゴミの減量化やCO2削減など
環境への負荷を軽減するレフィル商品のラインアップは、
実に700アイテム以上にまで広がっています。

レフィル商品一部ラインアップ

地球と人が、いつまでも美しくあるために。レフィルの歴史は、これからも続いていきます。

※ 本ページの掲載内容は2013年9月時点のものです。

Vol.03 環境配慮素材

Vol.02 容器・包装のスリム化

Vol.01 レフィル

ページの先頭へ