No.016 グリーン調達基準制定

※本ページの掲載内容は、2009年12月時点のものです。

めざすのは、環境対応資材の活用。

1999年に策定した社内規定である「資生堂グローバルエコスタンダード 生産・調達編」では、以下の3つの活動基準を定めています。
①ビジネスパートナーであるお取引先とともに環境保全活動を推進していく
②購買活動を通じてグリーン調達の拡大を図っていく
③お取引先との共創による環境対応資材の開発と応用の強化を図っていく

これらの内容を、原材料の取引先の方々にも情報開示し、資生堂と連携して環境問題に取り組むための指標として、「資生堂グリーン調達基準」を1999年に制定。
環境配慮に関して資生堂が取引先に要望する項目を明確にするとともに、取引先からの要望に応じて、資生堂からも積極的な支援活動を行うことを明言しています。

    もっと見る

      もっと見る

      ページの先頭へ