No.027 植物由来樹脂使用

※本ページの掲載内容は、2009年12月時点のものです。

資生堂では、低炭素社会の実現に向けて、ポリ乳酸を用いる研究を進めてきました。
ポリ乳酸は、植物から作られるプラスチックとして注目されている素材ですが、耐水性の低さや強度不足、水分透過性の高さなどの短所から、化粧品容器として使用することが難しいとされてきました。
しかし、資生堂は粉末処理技術や分散技術を応用して、ポリ乳酸の欠点とされてきた課題をひとつひとつクリア。
化粧品容器として使うことが可能になりました。

    もっと見る

      もっと見る

      ページの先頭へ