実施概要

2016年9月改訂

これまでは例年6月に募集期間を設けていましたが、第11回のshiseido art eggの募集は11月に実施します。

1. 応募受付

2016年11月1日(火)~15日(火)(当日消印有効)

2. 審査
   (ポートフォリオ審査)

12月中旬頃、入選者3人(組)を決定します。

●審査員
岡部あおみ(美術評論家/資生堂ギャラリーアドバイザー)
水沢勉(神奈川県立近代美術館館長/資生堂ギャラリーアドバイザー)
資生堂ギャラリー学芸スタッフ

3. 入選者発表

2017年1月上旬頃、ウェブサイトにて発表

4. 資生堂ギャラリーにて
   入選者個展開催
   6月・7月・8月(各21日間)

  • ※ 開催期間の指定はできません。いずれの期間でも開催可能であることを前提に申し込んでください。

5. shiseido art egg 賞発表

2017年9月下旬 ウェブサイトにて発表

サポート

  1. 1制作費補助30万円
    ※作品の搬出入費、交通費、および制作費補助額を上回る制作費はアーティスト自身の負担となります。特別な展示ケース、仮設壁などを制作する場合も同様です。
  2. 2ギャラリー学芸スタッフによるキュレーション・サポート
    (作品やテーマの選定、展示プランの立案、アドバイスなど)
  3. 3専門の展示スタッフ(照明含む)による作品展示協力(展示3日間、撤去1日)
  4. 4展覧会記録カタログの作成
    (3会期分をまとめた一冊。A4版中綴じ24ページ、和英併記)
  5. 5資生堂ギャラリーウェブサイトにおける展覧会の紹介、
    およびEメールによる開催告知(約16万件)
  6. 6会場受付スタッフの配置

shiseido art egg賞

様々なジャンルで活躍する審査員3人が、3つの展覧会のなかから、shiseido art egg賞を選出します。受賞者には賞金20万円を贈呈します。