過去の展覧会

AFTER KITSCH

8.10 fri - 10.21 sun .2001
亜細亜散歩

資生堂ギャラリーでは1994年、1997年に続く3回目の「亜細亜散歩」展を開催します。テーマは「アフターキッチュ」。東アジアの国々、特に北京、ソウル、台北、東京といった大都市は、日常から東洋的な伝統が失われていく一方で、キッチュな雰囲気に満ち溢れています。欧米風の外観を備えたマンションの室内に畳敷きの和室がある、こんな光景は欧米では見られません。欧米の模倣から出発していても、それとは違った異質なものに変容していく。キッチュとは元来「低俗なもの、まがいもの」を意味しますが、本展では「他者のものを取り入れる過程で生じる、オリジナルから変質しつつある状態」と捉えてみたいと思います。ならば、東アジアのキッチュな「現在」とは、新たなオリジナリティを生み出すための揺籃期であるとは考えられないでしょうか。そしてキッチュを超えた時、オリジナルとは別 種の新しい何かが生まれるのではないでしょうか。本展は、他者の産物である現代美術を独自の手法で消化しようとしている5人の東アジアの作家の作品を通じて、東アジアの現代美術の独自性を考察する試みです。


ページ上部へ
SHISEIDO GALLERY
  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 過去の展覧会
  • イベント情報
  • リピーターズカード
  • 展覧会年間スケジュール