過去の展覧会

第1回 シセイドウ アートエッグ

新進アーティストの支援という資生堂のメセナ活動の原点に立ち戻り、広く資生堂ギャラリーの門戸を開放する公募展 「shiseido art egg」(シセイドウ アートエッグ)。開催第1回目の今回、総応募数650件を上回る応募者のなかから選ばれたのは、平野薫(インスタレーション)、水越香重子(映像)、内海聖史(絵画)の3人のアーティストです。資生堂ギャラリーの空間をあますことなく使い切る斬新なアイデアを持っていた点が高く評価されました。(詳細はこちら

この3人の新進アーティストが下記の日程で個展を開催します。

平野薫展 2007年1月12日(金) 〜 2月4日(日)

  • untitled -skirt- 2006
  • untitled -skirt- 2006

平野薫はこれまで、人が使用した衣類や傘などを糸の状態まで解体し、それをつないで(もしくは編んで)空間に再構築するインスタレーション作品を制作してきました。本展では、ワンピースを素材とした新作を発表します。ワンピースは平野の手によって解体されて細い糸となり、さらに新たなかたちを与えられ、資生堂ギャラリーの空間に生まれ変わります。今回平野は、鑑賞者が作品の内部へと入ることができるかたちを作ります。鑑賞者と作品との距離を縮める、平野のこの新たな試みは、ワンピースが内包する記憶や時間を、観る者によりリアルに伝えるでしょう。
作品は会期中も作り続けられ、会期中の毎週土曜日に公開制作を行います。最終日まで変化し続ける空間をお楽しみください。

公開制作日程: 1月13日、20日、27日、2月3日
いずれも土曜、11:00〜19:00

水越香重子展 2007年2月 9日(金) 〜 3月4日(日)

  • In the wind 2006
  • In the wind 2006

水越香重子は、現代社会のなかで、私たちが日常見過ごしてしまっている、曖昧で不可解な領域を意識させる映像作品を制作しています。これまでは、小説の舞台となった場所や、自身の思い入れの深い場所などを題材にして、虚構と現実、個人の記憶と記録などの境界線にある「曖昧な領域」を掘り起こしてきました。
本展では、象徴的なオブジェやキャストを登場させ、フィクションとして「曖昧な領域」を作り出す新作を発表します。独特の空気感を持つ水越の映像作品に、フィクションという要素が加わることで、水越の見つめる「曖昧な領域」がどのように提示されるのか。水越香重子の新たな世界が、資生堂ギャラリー展示室の壁面に大きく映し出されます。

協力: キヤノンマーケティングジャパン株式会社 (本作品は、キヤノン デジタルビデオカメラ XH G1で撮影しました)

内海聖史展 2007年3月 9日(金) 〜 4月1日(日)

  • 三千世界 2006
  • 色彩の下 2004

内海聖史は、無数の色彩の点を敷き詰めるように描いた絵画を、空間に強くアプローチさせる、サイトスペシフィックな作品を制作してきました。「作品と空間との関係」「作品と鑑賞者との関係」、またはキャンバスの表面に繰り広げられる、絵の具の色彩や質感といった「絵の具と絵の具の関係」など、「絵画」は様ざまな関係によって初めて成立します。内海は、そのような絵画にまつわる関係性を、観る者に強く意識させる展示を行ってきました。
今回は、幅9m強、天井高5m強の資生堂ギャラリーの壁面を目一杯使ったサイズの新作を発表します。内海聖史の作品が、銀座地区で最大の天井高を持つ資生堂ギャラリーの特異な空間をいかに凌駕していくか、ご期待ください。

協力: ホルベイン工業株式会社 藝術倉庫・株式会社レントゲンヴェルケ

■shiseido art egg 賞

妹島和世(建築家)、藤本由紀夫(アーティスト)、辰野登恵子(画家)の3人の審査員により、
この3つの展覧会からベストワン shiseido art egg 賞が選出されます。(結果はこちら

■「第1回 shiseido art egg」展開催概要

会期:
平野薫展 2007年1月12日(金) 2月4日(日) (21日間)
水越香重子展 2007年2月 9日(金) 3月4日(日) (21日間)
内海聖史展 2007年3月 9日(金) 4月1日(日) (21日間)
平日 11:00-19:00  日・祝 11:00-18:00
毎週月曜休 入場無料
会場: 資生堂ギャラリー
〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-3
東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel 03-3572-3901 Fax 03-3572-3951

ページ上部へ
SHISEIDO GALLERY
  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 過去の展覧会
  • イベント情報
  • リピーターズカード
  • 展覧会年間スケジュール