過去の展覧会

キムスージャ展

キムスージャは1957年韓国、テグ(大邸)生まれ。ソウルで絵画を学んだ後、フランス政府の給費留学生としてパリの国立高等美術学校のリトグラフィー・スタジオで学びました。1992年から、ニューヨークのPS1にアーティスト・イン・レジデンスとして滞在し、その後1997年のイスタンブール・ビエンナーレ、1997〜2000年のシティーズ・オン・ザ・ムーヴ展、1999、2001、2005、2007年ヴェニス・ビエンナーレに参加。2003年〜2004年にはリヨン現代美術館などに個展が巡回、2006年にはマドリッド、レイナ・ソフィア美術館で個展を開催するなど、国際的に活躍しているアーティストです。
写真、インスタレーション、パフォーマンス、ビデオなど、彼女の表現方法は多岐に渡りますが、作品のなかでよく使われるのが、色彩豊かな韓国伝統の布です。それは、韓国では新婚夫婦のベッドカバーとして使われるのだそうです。そして、彼女にとって重要な意味を持つのは「縫う」行為。特に韓国では「縫う」作業は女性の仕事であり、女性を象徴するものだとされています。子供の頃に祖母と一緒にベッドカバーを縫っているときに「縫う」行為のパワーを感じた、と彼女は語っています。*

アーティストとして様々な国を行き来している彼女は、自分自身を「針」とし、人々や国、風景のあいだを縫いあわせているのだといいます。 彼女の代表作のひとつに、「ボタリ(包み)」という、ベッドカバーで古着を包んだ作品があります。韓国では、荷物を整理するとき、移動するときにベッドカバーにさまざまなものを包んで使うという習慣があるそうです。「ボタリ」は、使っていた人のにおい、記憶、思い、精神、人生を運ぶものと彼女は考えています。
もうひとつ、制作の根本にあるのは陰陽思想における二元論。陰と陽の二つの要素は必ずしも対立するわけではなく、むしろ調和するものと捉えています。韓国のベッドカバーを使った作品は、男と女、生と死、喜びと悲しみ、繁栄と衰退など、さまざまな陰と陽を表現しています。**
今回発表する新作「A Mirror Woman : The Sun & The Moon」は、インドのゴアで太陽と月と海を撮影した映像作品です。太陽と月、潮の干満といった陰と陽。また全ての生命をつかさどる太陽と月と海。これまでの彼女の作品とくらべても、自然を扱ったスケールの大きな作品といえるでしょう。同じテーマで制作された写真作品もあわせて展示します。
(*p84, **p85, Catalogue of Kimsooja “Journey Into The World” National Museum of Contemporary Art, Athens 15.2-29.5,2006)

キムスージャ Kimsooja 略歴

1957年韓国、テグ(大邸)生まれ、ニューヨーク在住

主な個展

2008 「いまわたしめまいがしたわ」―現代美術にみる自己と他者 国立近代美術館、東京(1/18-3/9)
2007 “Mumbai: A Laundry Field”, Kewenig Gallery, Cologne
ヴェニス・ビエンナーレ
“Void in Korean Art”, Leeum Samsung Museum, Seoul
2006 “To Breathe-A mirror woman” (Respirar-una mujer espejo),
The Chrystal Palace, Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia, Madrid
2005 横浜トリエンナーレ
ヴェニス・ビエンナーレ
2004 “Enlightment”, Video Program, Jeu de Paume, Paris
2004-2003 “Conditions of Humanity”, 巡回個展, Museum Kunst Palast,
Dusseldorf,Padiglioned'Arte Contemporanea, PAC, Milan,
from the Museum of Contemporary Art, Lyon
2003 “Kim Sooja”, Zacheta National Gallery of Contemporary Art, Warsaw
2002 釜山ビエンナーレ
ホイットニーバイエニアル、ニューヨーク
2001 “A Needle Woman”, P.S.1 Contemporary Art Center/ MOMA, New York
2000 リヨン・ビエンナーレ
光州ビエンナーレ
「針の女」ICC, 東京
2000-1997 “Cities on the Move”巡回展, Cesession, Vienna, Louisiana Museum of Art, Copenhagen,
Hayward Gallery, London, CAPC Bordeaux, KIASMA, Helsinki, P.S.1, New York
1999 ヴェニス・ビエンナーレ
「針の女」 CCA 北九州
1998 サンパウロ・ビエンナーレ
1997 イスタンブール・ビエンナーレ

■キムスージャ展 「A Mirror Woman : The Sun & The Moon」 開催概要

主催: 株式会社 資生堂
会期: 2008年8月23日(土)〜10月19日(日)
会場: 資生堂ギャラリー
〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel:03-3572-3901 Fax:03-3572-3951
平日 11:00〜19:00 日曜・祝日 11:00〜18:00 毎週月曜休
入場無料

ページ上部へ
SHISEIDO GALLERY
  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 過去の展覧会
  • イベント情報
  • リピーターズカード
  • 展覧会年間スケジュール