過去の展覧会

女性アーティストと、その時代 資生堂ギャラリー90周年記念展 2009年8月25日(火)-10月18日(日)資生堂ギャラリーは、開廊90周年を記念して、資生堂ギャラリーと女性アーティストとの関わりに焦点をあてた「女性アーティストと、その時代〜資生堂ギャラリー開廊90周年記念展」を開催いたします。

1919年、画家、川島理一郎の個展によって幕をあけた資生堂ギャラリーは、今日まで、美術、写真、デザイン、工芸、建築等の展示をはじめ、さまざまな分野の展覧会を開催してきました。
また、女性作家の発表はもちろん、女性に関する小物、衣装、粧いといった時代を彩った女性文化に焦点をあてた展覧会を開催するなど、常に女性の活躍と深い関わりを持ってまいりました。
開廊間もない1920年には、女流歌人たちによる「扇子と短冊の会」、「東西名流婦人考案手提袋(てさげぶくろ)陳列」を開催。昭和に入ると画家の仲田好江、西脇マジョリ、三岸節子、テキスタイルの山脇道子、染色の志村ふくみなど、時代に先駆けた女性たちの作品の発表の場となりました。

1990年代に入り、資生堂ギャラリーが現代美術に主軸を定めた頃、時期を同じくして、世界のアートシーンでは、女性アーティストたちの活躍が顕著となってきました。
本展覧会では、資生堂ギャラリーで90年代以降にご紹介した女性アーティストのうち、以下11名の新作、近作など、それぞれ1点を展示いたします。
当時の展覧会を振り返るとともに、今日のアートシーンの中核にいる、これら女性アーティストのその後もご覧いただけます。

青木野枝、イワタルリ、北原愛、キムスージャ、サム・テイラー・ウッド、辰野登恵子、
西山美なコ、ビビロッティ・リスト、森万里子、米田知子、ローラ・オーエンズ  (50音順敬称略)

  • 青木野枝
  • 空の粒子 2009-II 2009
  • コルテン鋼 158×104×165cm
  • 撮影:山本糾
  • Escape Artist (Primary Colour and Green)
  • 2008 C-print 109.2×134.6cm
  • Courtesy of White Cube

なお、会場の一部では、資生堂ギャラリーの歴史や女性関連の展覧会について、主要な展覧会の記録写真などの関連資料によってご紹介します。
また、資生堂ギャラリーで開催した展覧会が、それぞれの時代にどのように評価されていたかを検証すべく、批評記事が掲載された雑誌を数多く展示いたます。資生堂ギャラリー90年の歴史のなかにみる、女性アーティストと、その時代を、ぜひご高覧ください。

■ギャラリー・トーク ※終了しました。

日時:2009年9月12日(土)14:00〜16:00
三上豊(和光大学教授)×岡部あおみ(武蔵野美術大学教授)

  • ピピロッティ・リスト
  • Enlight My Space
  • <Erleuchte (und klare) meinen Raum>
  • 2008 Video installation 40×130×35cm
  • Courtesy the artist and Hauser & Wirth
  • Photo:A. Burger, Zurich
  • 辰野登恵子
  • TWINS 2008-2009
  • Oil on Canvas 291×218cm
  • 撮影:タケミアートフォトス

■「女性アーティストと、その時代 資生堂ギャラリー90周年記念展」開催概要

主催: 株式会社 資生堂
会期: 2009年8月25日(火)〜10月18日(日)
会場: 資生堂ギャラリー
〒104-0051東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel:03-3572-3901 Fax:03-3572-3951
平日 11:00〜19:00 日曜・祝日 11:00〜18:00 毎週月曜休
入場無料

ページ上部へ
SHISEIDO GALLERY
  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 過去の展覧会
  • イベント情報
  • リピーターズカード
  • 展覧会年間スケジュール