GINZA HEADLINES

銀座の多様な文化を養分として新たな生活文化を創造する資生堂の活動をご紹介します。

 
BEAUTY GRAPHICS July 13(Mon.)-September 30(Wed.), 2015
BEAUTY GRAPHICS 2015 “BATTLE”
ビューティーグラフィックス展2015 2014年に開催し好評を博した「Beauty Graphics」展第2弾。資生堂が誇るクリエーティブスペシャリストとして活躍するグラフィックデザイナー、山田尊康、佐藤園美、丸橋桂。ありきたりの美に抗い、グラフィックの新たな地平を切り拓こうと闘う3人の真剣勝負に、どうぞご期待ください。
BEAUTY BATTLE すべての女性にとって、美しくなることはいつだって自分を表現するひとつの闘いなのだと思う。今回のウインドーでは、女性たちの美しき闘いの姿をユーモラスに描きながら、私たち資生堂が、そんな世界中の女性たちとときに励まし合い、ときに力をもらいながらともに歩んでいく存在であろうとすることを表現しています。お近くにお立ち寄りの際は、2階に展示中の作品とあわせてどうぞお気軽にお立ち寄りください。
Art Directors
山田尊康 Takayasu Yamada 愛知県出身。日本大学芸術学部ビジュアルコミュニケーション学科卒業。戸田正寿デザイン事務所を経て、1991年、資生堂入社。セルジュ・ルタンス、企業広告、グローバルSHISEIDO等を担当。 山田尊康 Takayasu Yamada
佐藤園美 Sonomi Sato 愛知県出身。F.I.T.(ニューヨーク州立ファッション工科大学)広告デザイン科卒業。帰国後、広告デザイン事務所を経て、1990年、資生堂に入社。クレ・ド・ポー ボーテ、HAKU、マキアージュなどを手がけ、現在は主にベネフィークを担当。 佐藤園美 Sonomi Sato
丸橋桂 Katsura Marubashi 群馬県出身。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。1998年、資生堂入社。ウーノ、マキアージュ、企業広告、グローバルSHISEIDO等を担当。東京ADC賞、JAGDA新人賞、ディスプレイ大賞産業奨励賞、毎日デザイン賞優秀賞、フジサンケイ・メディアミックス大賞優秀賞。 丸橋桂 Katsura Marubashi