GINZA HEADLINES

銀座の多様な文化を養分として新たな生活文化を創造する資生堂の活動をご紹介します。

 

2016年は、資生堂のシンボル「花椿マーク」が世に出て100年。その節目の年に、ブランド「SHISEIDO」も生まれ変わります。現代的にリファインされた「花椿マーク」と、銀座生まれを示す「GINZA TOKYO」というロゴとともに「東京・銀座発のブランド」として新しい美を世界中へ発信していきます。
これを機に、創業地・銀座の4施設で、資生堂とブランド「SHISEIDO」のシンボルである「花椿マーク」、そして銀座をテーマとする連動企画「BEAUTY CROSSINGG GINZA」を開催します。

資生堂ギャラリー

銀座の街を彩ってきた、さまざまな時代のメークやモードを立体的にコラージュし、資生堂の商品や広告とともにご紹介します。
2016年1月8日(金)~1月28日(木)
※こちらのイベントは終了いたしました。

資生堂パーラー

昭和初期に、資生堂パーラーで使用していた「花椿マーク」入りの食器類を1階に展示します。
2016年1月8日(金)~3月15日(火)

SHISEIDO THE GINZA

店内やショーウィンドウに「花椿マーク」をモチーフにしたディスプレーを行います。
2016年1月8日(金)~3月15日(火)

資生堂銀座ビル

1階 ショーウィンドウ

「sensation of skin」

展示場所:資生堂銀座ビル

展示期間:2016年1月〜3月末

タイトル:「sensation of skin」

「sensation of skin(肌の感覚)」は、SHISEIDOブランドのスキンケア効果を可視化するために開発したディスプレー装置。「ハリのある」「整える」「持ち上げる」といった皮膚感覚をイメージさせるように、18個のオブジェが上下動を繰り返します。 最新のスキンケア研究は肌免疫に及んでいます。このコミュニケーションアートによって、肌内部の目に見えない感覚の世界を体感ください。

2階 「百花椿図」展

「百花椿図」

「花椿マーク」100年の歴史を物語る現代絵巻「百花椿図」を展示します。

2016年1月8日(金)~3月15日(火) 入場無料
開館時間:10:00~19:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
住所:東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル2階
TEL:03-3575-5431

銀座関連企画

●「資生堂ギャラリー」または「資生堂銀座ビル」にお越しのお客さまには、銀座三越、松屋銀座の「SHISEIDO」カウンターでご使用いただけるサンプルチケットを差し上げます。

※「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の5mLサンプルをカウンセリングのうえ、差し上げます。
サンプルはなくなり次第終了。

●銀座三越、松屋銀座の「SHISEIDO」カウンターでカウンセリングを受けられたお客さまには、「資生堂ギャラリー」、「資生堂銀座ビル」にて、本企画オリジナルのマグネットを差し上げます。

※引換期間:資生堂ギャラリー(1/8~1/28)、資生堂銀座ビル(1/29~4/1)

マグネット

  • A
    イラストレーション:井澤由花子

  • B
    着色福原粉白粉七種の花椿マーク
    1917

  • C
    デザイン:資生堂 宣伝・デザイン部
    丸橋桂

  • D
    ブランド「SHISEIDO」のロゴマーク
    2016