セラミド

全成分表示:-セラミド1、セラミド2、セラミド3、など-

全成分表示:
-セラミド1、セラミド2、セラミド3、など-

ヒトの肌に存在する、肌のバリア機能を保つ成分。
『セラミド』は、ヒトの肌に存在している油分の一種で、水分の蒸発を防ぐバリア機能を担っている成分です。
電子顕微鏡で観察すると、健康な肌の細胞間脂質はミルフィーユのように何重もの微細な層になっており、肌から水分が蒸発し乾燥してしまうのを防ぎます。
乾燥を防ぐには、セラミド、コレステロール、遊離脂肪酸という3つの成分が適切なバランスで存在することが重要です。
この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ

豆知識

豆知識

肌の水分を保つために必要な成分の一つ

肌の角層細胞と角層細胞の間には「細胞間脂質」という油分が存在しています。電子顕微鏡で観察すると、健康な肌の細胞間脂質はミルフィーユのように何重もの微細な層状の構造をしていて、肌から水分が蒸発してしまうのをしっかりと防いでいます。
このミルフィーユのような構造(ラメラ構造)を保つには、『セラミド』、コレステロール、遊離脂肪酸、という3つの成分が適切な比率でバランスよく存在していることが重要なことがわかっています。