ボタンボウフウ、長命草

全成分表示:-ボタンボウフウ-

全成分表示:
-ボタンボウフウ-

さまざまな美容効果が期待できるパワーベジタブル。
長命草は、日本最西端の沖縄県与那国島に自生するセリ科の植物。
栄養価がとても高いため、パワーベジタブルと呼ばれています。
強烈な日差しや潮風にさらされ、過酷な環境で育つ長命草が自身の生命を育み、守るために蓄えたポリフェノールや様々な栄養素をいただくことで、私たちのカラダ本来の力をサポートしてもらうことができます。
便秘、血流改善、冷え、むくみ、くすみ、長寿遺伝子(サーチュイン)発現に対して効果があることを見出しています(トリプル特許取得成分)。
この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ
  • エイジングケア
  • 食品

豆知識

豆知識

過酷な環境で育つ長命草

日本で最後に夕日が沈む島、与那国島。強い紫外線が降り注ぎ、潮風が吹きすさぶため、他の植物が育たない。長命草は、そんな過酷な南の島の環境で元気に育ちます。「一株食べれば一日長生きする」と与那国島で言い伝えられている、栄養価に富んだ植物です。ポリフェノールはもちろんのこと、他の青汁や沖縄野菜よりも女性に必要な栄養素を多く含んでいます。長命草は赤ちゃんの健康長寿を祈る儀式や航海安全を祈る神事などにも使われており、与那国の人々の生活を長年支えてきた、まさに「パワーベジタブル」なのです。