コエンザイムQ10、CoQ10

全成分表示:-ユビキノン-

全成分表示:
-ユビキノン-

生きるために必要なエネルギーを創り出すと同時に、酸化から体を守ってくれる、攻めと守りを兼ね備えた成分。
『コエンザイムQ10』は、強い抗酸化作用とエネルギー産生作用を併せ持った成分です。もともと体内にあり、生きていくうえで必要不可欠な存在なのですが、年齢とともに減少してしまいますので、摂取して補うことが有効です。
医療用・一般用医薬品として使用されていますが、安全性が高いことから、食品や化粧品にも使用されています。摂取することで皮膚に到達し、作用を発揮することが確認されています。
この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ
  • スキンケア
  • エイジングケア

豆知識

豆知識

Q10の「10」とは?

エネルギーを作るミトコンドリアで活躍している『コエンザイムQ10』は、年齢とともに少なくなり、元気が出なくなります。普段の食事からも摂れますが、それだけでは不十分になりがちです。動物も植物も『コエンザイムQ10』を自分で作れますが、動物や植物の種によって構造が少し異なることが知られています。
Q10の「10」とは、分子の中の繰り返し構造の数を表していて、大腸菌などの菌類では「5」~「8」、ウサギなどのげっ歯類では「9」、私たち人間では「10」と進化するにつれて数が大きくなります。しかし、なぜかピーマンでは人間よりも大きい「11」と「12」なのです。

資生堂の対応

資生堂の対応

飲んで肌に効果があることを資生堂が発見

『コエンザイムQ10』は、アメリカでは20年以上も前から使われていたポピュラーなサンプリメント成分で、胸の軽度のドキドキに対する医療用、一般用医薬品として使用されていました。その後、安全性が高いことから、食品、化粧品としても使用できるようになりました。資生堂は、飲んで肌に効果があることを発見しました。さらに、化粧品、食品に配合し、体の内側と外側の両方からケアする「内外美容」を提唱しています。
また、原料は国産また国内で品質をチェックし、お客様のもとに届いた後も安定した状態で保存できるように、一粒ずつカラメル色素を配合したソフトカプセルで被い、さらに遮光容器に入れています。