トラネキサム酸、m-トラネキサム酸

全成分表示:-トラネキサム酸-

全成分表示:
-トラネキサム酸-

シミ部位特有の現象に着目して開発した美白有効成分
『m-トラネキサム酸』は、資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分です。
シミ部位では、紫外線にあたっていないときも、メラノサイトが活性化された状態のままでメラニンを作り続けるため「シミ」が残り続けています。資生堂はこの現象に着目し、シミ部位では慢性的に弱い炎症状態になっていてメラノサイトが活性化され続けることを発見しました。『m-トラネキサム酸』はこのシミ部位特有の炎症状態をしずめ、シミを改善します。
トラネキサム酸には、「メラノサイトの活性化を抑制する」「肌荒れを抑制する」という2つの作用がありますが、『m-トラネキサム酸』は前者の効果にポイントを置いた成分名となっています。
美白効果や、うるおい・保湿効果が期待でき、さまざまな化粧品に配合されています。
資生堂独自成分 この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ
  • スキンケア

豆知識

豆知識

エイジングケアやスキンケア、歯磨きまで幅広い美白効果を発揮

『トラネキサム酸』はアミノ酸の一種で、炎症を引き起こす酵素「プラスミン」を抑える「抗プラスミン作用」があり、美白効果を与える化粧品以外にも、風邪などによる喉の炎症を予防する薬や毎日の生活に欠かせない歯磨き粉にも使われています。
美白をターゲットに開発した資生堂が、メラノサイトの活性化を抑制してシミを予防する効果に焦点をあてる場合に、メラノサイトにちなみ、頭に「m-」を付けた名称を用いて区別しています。