1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. ESGに関する非財務情報

投資家情報
Investors

ESGに関する非財務情報

資生堂グループは、100年先も社会とともに持続的に成長し、世界中のステークホルダーから支持され、必要とされるグローバルビューティーカンパニーとなることをめざしています。そのためには、「美しい生活文化の創造」という企業使命のもと、社会と資生堂が共に持続的に成長することが重要と考えています。

当社を取り巻く世界の社会課題・環境問題、特に国連が主導する「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」に積極的に取り組み、長期的に健全な社会を形成しつつ、資生堂の持続的成長を図ってまいります。

資生堂グループでは社会課題・環境問題の解決と、事業の成長拡大の両立をめざす成長戦略としてサステナビリティ戦略を位置づけています。

サステナビリティ戦略の考え方

当社がめざしている「美しさを通じて人々が幸せになるサステナブルな社会の実現」には、一人ひとりのお客さま、そのお客さまが属している社会、人々の暮らしを支えている地球環境がすべて持続可能であることが重要と考え、重点領域を定め取り組みを進めています。

一方で、サステナブルな成長に向けては、経営システムとしてのコーポレートガバナンス強化も欠かせません。資生堂グループは、「企業使命の達成を通じ、持続的な成長を実現するための基盤」としてコーポレートガバナンスの強化にも積極的に取り組んでいます。

環境(E)
社会(S)
ガバナンス(G)

外部からの評価・受賞等など

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報