1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. 決算短信・決算記者会見資料
  5. 平成10年3月期 決算短信
  6. 当期の業績の概況

投資家情報
Investors

決算短信・決算記者会見資料

平成10年3月期 中間決算短信

平成 9年11月11日

当期の業績の概況

情報開示の充実を図るため、当中間期より連結中間決算の開示を行うことといたしました。
当連結中間期の売上は、国内は主力の資生堂化粧品販売(株)・資生堂コスメニティー(株)・資生堂ファイントイレタリー(株)に加えて、アウト オブシセイドー各社をはじめとする子会社が順調な実績を確保し増収となりました。海外はボーテプレステージインターナショナルが順調な伸びを示したことに加えて、昨年12月に買収したヘレンカーチス北米プロフェッショナル部門売上が通年寄与すること、今期より連結子会社となった台湾資生堂有限公司の上乗せがあることもあり前年比135%の高い伸長を確保しました。この結果、売上高合計は3,104億7千万円 (前年比109.6%)となりました。

利益面では、生産性の向上や広告費・販促費の効率的投入に努め、営業利益が201億7千9百万円(前年比115.6%)、経常利益が219億4千8百万円 (前年比109.3%)、当期利益が94億8百万円となり、連単倍率は1.1倍となりました。なお、単独中間業績は売上高2,059億3千7百万円(前年比106.0%)、営業利益135億7千万円(前年比106.9%)でともに中間期としては過去最高、経常利益169億6百万円(前年比105.1%)、当期利益85億6百万円(前年比106.1%)となりました。

バックナンバー 一覧 へもどる

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報