1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. 決算短信・決算記者会見資料
  5. 平成12年3月期 中間決算短信 目次
  6. 経営成績 2.2 通期の見通し

投資家情報
Investors

決算短信・決算記者会見資料

2.経営成績

平成11年11月5日

2.2 通期の見通し

(1)通期の業績見通し

当社を取り巻く市場環境は引き続き厳しいと予想されます。その中で、当社は「お客さま価値」の創造にグループ一丸となって取り組むとともに、コストベスト活動で費用の効率化をさらに推し進め、収益性と成長性の確保を図っていきます。
99年度下期は、引き続き<1>グローバル・マルチブランド戦略、<2>収益性向上と化粧品事業の構造改革、の2つを中核的な戦略として推進していきます。そして、今年度下期よりスタートさせた事業別・会社別ROA管理の定着を図っていきます。
こうした戦略に基づく事業活動の推進により、通期の連結売上高は前期実績に対して2%増、営業利益は同7%増、当期純利益は同45%増を見込んでおります。
配当につきましては、期末普通配当に1株当たり2円の記念配当を上乗せして9円とし、年間16円とする予定です。

【連結売上高】
区  分 2000/3期(見込) 99/3期 増減 前年比
化粧品
トイレタリー
その他
4,500
1,000
650
4,445
989
609
55
11
41
101 %
101 %
107 %
合  計 6,150 6,043 107 102 %
海外売上高 950 936 14 102 %
売上比率 15.4 % 15.5 %  

単位:億円

【連結利益】
区  分 2000/3期(見込) 売上比 99/3期 売上比 増減 前年比
営業利益 380 6.2 % 354 5.9 % 26 107 %
経常利益 400 6.5 % 339 5.6 % 61 118 %
当期純利益 150 2.4 % 103 1.7 % 47 145 %
連単倍率 1.00倍 0.79倍  

単位:億円

【単独売上高】
区  分 2000/3期(見込) 99/3期 増減 前年比
化粧品
トイレタリー
その他
1,900
900
200
2,510
904
217
△610
△4
△17
76 %
100 %
92 %
合  計 3,000 3,631 △631 83 %

単位:億円
(注)化粧品販売子会社との取引価格改定の影響を補完した売上高前年比は化粧品事業104%、売上高合計101%です。

【単独利益】
区  分 2000/3期(見込) 売上比 99/3期 売上比 増減 前年比
営業利益 240 8.0 % 239 6.6 % 1 100 %
経常利益 310 10.3 % 289 7.9 % 21 107 %
当期純利益 150 5.0 % 130 3.6 % 20 115 %

単位:億円

【財務指標ほか】
区  分 2000/3(見込) 99/3(実績) 増減

株主資本当期純利益率

連結
単独

3.6
3.9

2.5
3.5

1.1
0.4

1株当り当期純利益

連結
単独

35.92
35.92

24.55
30.92

11.37
5.00

配当性向

単独

 

44.5%

 

45.1%

 

△0.6%

1株当り配当金

中間
期末

7.00
9.00

7.00
7.00


2.0
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報