1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. 決算短信・決算記者会見資料
  5. 平成12年3月期 中間決算短信 目次
  6. 【セグメント情報】 1.事業の種類別セグメント情報

投資家情報
Investors

決算短信・決算記者会見資料

【セグメント情報】

平成11年11月5日

1.事業の種類別セグメント情報

  11年9月中 間 期
平成11年4月1日から平成11年9月30日まで
化粧品
事業
トイレタリー
事業
その他の
事業
消去又は
全社
連結
1.売上高及び営業損益売上高
  (1)外部顧客に対する売上高
  (2)セグメント間の
     内部売上高又は振替高

229,561

2,948

46,911

816

30,537

17,142

307,011

20,907

(-)

(20,907)

307,011

-
232,509 47,728 47,679 327,918 (20,907) 307,011
  営 業 費 用 203,967 45,864 48,080 297,912 (14,422) 283,489
  営 業 利 益 28,542 1,864 △401 30,005 (6,484) 23,521
2.資産、減価償却費
  及び資本的支出
   資    産
   減価償却費
   資本的支出


287,084
6,254
10,394


51,801
1,216
963


115,721
3,250
5,658


454,608
10,721
17,016


191,235
28
3


645,843
10,749
17,019
  11年9月中 間 期
平成10年4月1日から平成10年9月30日まで
化粧品
事業
トイレタリー
事業
その他の
事業
消去又は
全社
連結
1.売上高及び営業損益売上高
  (1)外部顧客に対する売上高
  (2)セグメント間の
     内部売上高又は振替高

227,423

2,741

48,778

544

31,094

17,842

307,296

 21,128

(-)

  (21,128)

307,296

 -
230,165 49,323 48,936 328,425 (21,128) 307,296
  営 業 費 用  206,315 49,303 49,654 305,274 (15,471) 289,802
  営 業 利 益 23,849 19 △717 23,151 (5,657) 17,494
2.資産、減価償却費
  及び資本的支出
   資    産
   減価償却費
   資本的支出


285,304
5,116
5,236


57,062
1,371
836


114,999
2,908
3,860


457,366
9,396
9,933


159,755
30
53


617,121
9,427
9,987

(単位:百万円)
(注)

  • 1.事業区分の方法及び各区分に属する主要な製品の名称
    事業区分は、内部組織管理上採用している区分によっております。
(化粧品事業)製品名:
女性化粧品、男性化粧品、美容石けん、化粧用具
(トイレタリー事業)製品名:
石けん、ヘアケア製品、コスメ製品、生理用品、オーラルケア製品、剃刃
(その他の事業)製品名:
理・美容製品、美容食品、医薬品、ファッショングッズ、ファインケミカル
  • 2.営業費用のうち、消去又は全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は当中間期は、6,484百万円、前中間期は5,657百万円であり、その主なものは親会社の内部監査部、企業文化部、経営計画部、R&D戦略室等の管理部門に係わる費用及び長期的な基礎研究費用等であります。
  • 3.資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産の金額は当中間期は191,235百万円、前中間期は159,755百万円であり、その主なものは親会社の金融資産(現金及び預金、有価証券、投資有価証券)、管理部門に係わる資産及び建設仮勘定であります。なお前連結会計年度より、社内の資産管理方法の変更に伴って、従来各事業に配賦していた親会社の金融資産を全社資産とすることに変更しました。前中間期についても組み替えており、従来の方法に比べ化粧品事業で92,254百万円、トイレタリー事業で28,996百万円、その他の事業で6,690百万円それぞれ資産が減少し、全社資産が127,941百万円増加しております。
  • 4.当中間期より当社及び国内連結子会社は、税効果会計を適用しております。また、当中間期より繰延税金資産を全社資産とすることに変更しました。これに伴い、全社資産が30,921百万円増加しております。前中間期についても組み替えており、従来の方法に比べ化粧品事業で14,735百万円、トイレタリー事業で321百万円、その他の事業で14百万円それぞれ資産が減少し、全社資産が15,071百万円増加しております。
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報