「一瞬も 一生も 美しく」 このコーポレートメッセージは、地球との約束でもあります。
私たちが、永続的にお客さまを美しくしてさしあげるには、地球への恩返しをしながら、共生していくことが必要です。
2009年、Shiseido Earth Care Project (資生堂アース ケア プロジェクト)という名の、社員全員がメンバーの活動をスタートし、あらゆる活動を環境への配慮のもとに進めていきます。
このたびの第109回 定時株主総会においても、「美とエコの共生」をめざした数々の取り組みを行いました。

本日の会場での使用電力と、招集通知印刷時の使用電力は、二酸化炭素を排出しない太陽光で発電されたグリーン電力を利用するとともに、会場のデザインについては、リユース、リサイクルが可能な材料を積極的に活用しました。
これにより約17トン※の二酸化炭素の削減に貢献しています。(※第108回定時株主総会と比較)

また、かけがえのない地球の豊かさを、いま一度感じていただけるように、グリーン電力による光と音の演出を施しました。

私たちは、資生堂ならではの環境活動を通じ、人も地球も美しい社会をつくることに今後とも取り組んでいきます。
(証書のアイコンをクリックするとPDFがご覧いただけます。)
グリーン電力証書
太陽光発電によって創出された
グリーン電力の利用を証したものです。
環境に配慮した招集通知
印刷時のグリーン電力利用に加え
環境に優しい大豆油インキと森林認証紙を使用しています。
会場受付・パネル展でのバックパネル
内部は100%古紙を使用し、
表面は90%程度の再生パルプを使用しました。
グリーン電力による光と音の会場演出
廃棄物を減らすため会場造作物を極力作らず
グリーン電力を利用した会場演出を行いました。
このページの先頭へ