未来椿活動

トップページに戻る

椿の力の可能性を信じて-椿の恵 まつりイベントで被災地支援-

2014/02/18

活動日 2013/11/23
事業所名 流通開発部
報告者 大島
エリア 日本 岩手県

流通開発部は、資生堂が岩手県気仙地区で取り組んでいる復興支援活動の施策として11月22日に実施した「椿の恵 まつり」に参加しました。

「椿の恵 まつり」は、気仙地区の地元の方々に、椿油の食体験を通じて椿の可能性を体感・共感していただくために、資生堂が主催した参加型のイベントです。

流通開発部は、90名以上の大所帯ですが復興支援として全員が「椿の恵 まつり」に関わることを目指し、当日来場者にお配りするサンプルセットを部員全員で作成しました。さらに部代表の13名が当日の運営をサポート!イベントの随所で「おもてなし」の精神を発揮しました。

「子どもからお年寄りまで、たくさんの温かい笑顔に勇気をもらいました。苦難を乗越えようとしている方々だからこそもつ強いパワーに感動しました」経験を忘れずに、日々の業務も頑張ります!

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

関連記事

  • 全員で取り組む達成感や喜び~さわやかジョギング交流会in宮城

    2014/02/18

  • 血管腫を患う子どもたちへのメーキャップセミナー

    2014/01/17

  • 特別支援学校の子どもたちとブッシュ・ド・ノエル作り

    2014/01/17