未来椿活動

トップページに戻る

全員で取り組む達成感や喜び~さわやかジョギング交流会in宮城

2014/02/18

活動日 2013/12/16
事業所名 人事部
報告者 岡内
エリア 日本 宮城県

資生堂ランニングクラブ(人事部)は昨年に引き続き、12月16日に宮城県の小学校で、「さわやかジョギング交流会」を実施しました。

当日は監督らスタッフと選手の13名が参加し、子どもたちへのジョギング指導や全校児童を走る側と応援する側に分けての駅伝リレー競走などを行いました。さながら大会のような雰囲気の中、交流会は大変盛り上がりました。

宮城での交流会は今年で3年目。「震災時、1階の部分は津波に流された」という話に、初参加のメンバーは、すでに修繕された1階の校長室で話を伺いながら、地震や津波の大変さを改めて認識する機会となりました。
また一方で、子どもたちが震災以降、年々元気を取り戻してきている姿を目の当たりにし、かえってこちらのほうが元気をもらい励まされました。

私たちはこれからも、日本発祥のスポーツであり国際競技としても認められている「EKIDEN(駅伝)」を通して、子どもたちに、日本独特の「タスキ渡し」の文化や夢を実現させること、みんなで取り組む達成感や喜びを伝えていきます!

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

関連記事

  • 椿の力の可能性を信じて-椿の恵 まつりイベントで被災地支援-

    2014/02/18

  • 血管腫を患う子どもたちへのメーキャップセミナー

    2014/01/17

  • 特別支援学校の子どもたちとブッシュ・ド・ノエル作り

    2014/01/17