未来椿活動

取材アーカイブ

潜入!取材ブログ

各事業所や部門の活動に密着取材し、「活動報告」では伝えきれない社員の想いや様子をご紹介。社員が実感した手応えや、たくさんの笑顔を皆様にお届けします!

トップページに戻る

“Beauty Girl” ガールスカウトの少女たちが泡立てや日やけ予防の大切さを体験
-思春期を迎える少女たちへ「清潔」や「お肌のお手入れ」について学ぶ場を提供-

2014/8/22

取材日 2014/7/5
活動場所 日本 香川県 高松市
事業所名 中四国支社 香川オフィス

今回は、日本ガールスカウト香川県連盟からご依頼いただき、香川オフィスが行なった「Beauty Girl セミナー」 に潜入。
香川県連盟では、ガールスカウト活動がめざす「国際平和や地域社会のために自ら考え行動できる女性の育成」に向けて、これまでも様々な地元企業や自治体等にセミナーを依頼されています。今回は、未来の社会を担う少女たちに年齢相応の身だしなみや清潔について知ってもらいたいとの願いを込め、資生堂に依頼があり実現に至りました。

開催にあたって、今回のセミナー開催を決めた中四国支社香川オフィスの永原ゼネラルマネージャーは、最初に話を聞いた時、会社からマンパワーやその他について最大限に支援する、との声があり、そうした心強い支えがあるからこそ、地元香川の方々のお役に立てるのではないか」と思ったそうです。また、今回のセミナー運営全般を企画担当した、香川オフィスのお客さま担任の林さんからは「これまで大人の女性たちを対象とする美容セミナーは数多く経験してきましたが、子どもたちは初めての経験。小さなお子さまであってもその年齢に応じた“健やかで美しい肌”と“清潔な身だしなみ”が大切であると考えました。そこで、まずは清潔な肌に欠かせない正しい洗顔法、ガールスカウトの野外活動等で強い日ざしを浴びることに配慮し、日やけ予防対策、そして思春期の肌の悩みである、にきびの予防という3つの柱でお伝えすることにしました。」とのセミナー企画の背景を聞きました。

【まずは前日の入念な打ち合わせから】

今回は、子ども達への初めてのセミナー開催ということに加え、同伴の保護者等、大人の方々も楽しんでいただけるよう、スタッフの打ち合わせにも力が入ります。子ども向け、大人向けそれぞれの段取りや言葉遣い、準備する小物類の配置や終了時間等、細かなところまで丁寧に確認します。

【始まる前からドキドキ&わくわく!!】

小学校1年生から高校1年生までの総勢22名のガールスカウトの皆さんがセミナー会場に到着。お揃いの制服を着て、礼儀正しく挨拶する姿に潜入班も感激。はじめての体験にわくわくしながら、仲間同士でおしゃべりして開始までのひと時をすごします。緊張している下級生には、上級生のお姉さんが笑顔で話しかける姿も。潜入班もカメラを片手に子どもたちに自己紹介完了。さぁ、まもなく始まりますよ!

【泡立ての実習開始。まずは先生のお手本を見てくださいね】

肌を清潔に保つこと、きちんと泡立てした泡が汚れを落とすことをスライド等で学んだ後は、いよいよ泡立ての実習です。「みんな、先生のまわりに集合~!」の掛け声で、22名の可愛いガールスカウト達は全員集合。
先生の泡立てを目の前で確認します。あまりにも、間近で熱心に見つめられてしまい、先生役の林さんも最初はタジタジ。それでも、子どもたちの真剣なまなざしや、ふわふわの泡ができた時の歓声に先生たちも思わずニッコリと笑みがこぼれます。

【自分の手でつくった泡って気持ちいい!】

いよいよ、子どもたち自身の洗顔実習です。
班ごとにわかれて洗面所で泡立て。みんな上手に泡立てて、ふわふわの泡の質感や香りを確かめながら洗顔。
「ケーキのクリームみたい!」「私にも泡立てできたよ!」「顔につけるとほんわりあったかいね。」等の声とともに、鏡にうつった自分に思わずにっこり。

【日やけ止めって顔の5カ所につけるんだね!】

続いて、洗顔したあとのつるつるすべすべの肌に、日やけ止めを塗ります。先生の合図に従い鏡をのぞきながら、おそるおそる「右と左の頬、おでこ、あご、鼻」と順番につけていきます。日やけ止めの“ベリーの香り”に「あ、イチゴの匂いで美味しそう!」の声が。

【大人だって負けてません!】

子ども達が洗顔や日やけ止めの実習を行っている間、ガールスカウトのリーダーや保護者の方々19名は、別フロアで「キレイなママセミナー」を受講。
特に今年の夏は暑い日が続いているので、汗に強く、見た目も自分自身にとっても、ひんやり爽やかな「涼活メイク」のテクニックを実践。
「水使用のファンデは、さっぱり気持ちいいわね」等、大人も納得。
いつものメイクにほんの少しのプロのコツを加えることで、よりキレイになれるんですね。潜入班もすぐに試してみようっと。

【最後は全員でパチリ!】

ガールスカウトの皆さんやキレイに大変身!?したママ達と記念写真。
当日の高松市は最高気温29度とかなり暑かったのですが、皆さんの笑顔がとても素敵ですね。このあと、保護者の皆さんは、野外でテント設営体験があったそうですが、「化粧が崩れなかった!」との驚きとお喜びの言葉をいただいたそうです。

活動ウラ話

セミナーは大盛況で終了しましたが、そのウラにはお客さまへのこまやかな配慮が随所にありました。お客さま担任の林さんは、「今回のセミナーを楽しみにしてくださり、わざわざ足を運んでくださった参加者の方々に、とにかく満足していただきたいとの気持ちから、スタッフ全員で準備を行いました」。その言葉通り、例えば洗面所。子どもたちが洗顔するときに、「キレイになりたい」気持ちが盛り上がるようにと、お花や果物のオブジェやばらの香りのフレグランス等を置いて華やかに演出。子ども達へのプチお土産には、それぞれ異なるキャンデー等のセットを1袋づつ丁寧にリボンがけ。大人たちへの化粧品サンプルセットには、心こめて書いた手書きのメッセージカード・・・・。そして、最後のお一人が帰られるまで、玄関の外でお見送りし、頭を下げている姿を見て、「おもてなしの心」を実践しているのを感じました。香川オフィスの皆さん、これからも地域の人々の「すこやかで美しくありたい」という気持ちに寄り添った活動を末永く続けてくださいね。潜入班も応援しています!

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter