1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 「NCC若手経営者の会」と協働で「第5回NCCコスメティック甲子園 全国大会」を開催

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2017/8/3

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

文化・スポーツ

「NCC若手経営者の会」と協働で「第5回NCCコスメティック甲子園 全国大会」を開催

2017年、資生堂の化粧品専門店のメイクアップ技術日本一が決定

資生堂ジャパン株式会社は、全国の化粧品専門店の若手経営者・後継者で組織する『NCC(=New Chainstore Circle)若手経営者の会』と協働で「第5回NCCコスメティック甲子園 全国大会」を8月1日(火)に開催しました。
地方予選を勝ち抜いた30名の代表が東京・板橋の「資生堂美容技術専門学校」に集結。中部エリア代表の 三矢 麻奈美(みつやまなみ)さん(愛知県・パルファン ヴェルサウォーク西尾店)が金賞を受賞し、2017年の化粧品専門店メイクアップ技術日本一の栄冠を手にしました。

メイクアップ技術日本一を目指して

2013年にスタートした「NCCコスメティック甲子園」は、全国の化粧品専門店の店頭スタッフがメイクアップ技術を競い合い、日本一を決定する大会です。第5回を迎える今年の大会には過去最大規模の562名の店頭スタッフが出場し、4月から各地で地方予選会が開催されました。
競技は、NCC若手経営者の会のメンバーや審査員、応援のために駆けつけた全国の化粧品専門店、当社社員などが見守るなか、カウンセリング15分、メイクアップ実技30分の計45分間で行われ、競技終了後に上位入賞者への表彰が行われました。

同会場では「第3回NCCコスメ大賞」の発表も行われました。
全国大会に出場した30名の代表が、『最も好きな資生堂化粧品』を投票。
「ベネフィーク セオティ パウダーアイブロー」が、化粧品専門店の美容のプロが選んだ今年の「資生堂No.1コスメ」の栄冠に輝きました。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter