1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂のWEBムービー協働制作プロジェクト「#BeautyEmpowers」の優勝作品決定

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2017/11/8

発行: (株)資生堂

文化・スポーツ

資生堂のWEBムービー協働制作プロジェクト「#BeautyEmpowers」の優勝作品決定

資生堂による社外のメンバーとのWEBムービー協働制作プロジェクト「#BeautyEmpowers」。SNSでの募集に応募し、選出された8チームが「メイクのちから」をテーマに約2ヶ月かけてムービーを制作しました。制作されたムービーは資生堂の公式サイトおよび資生堂公式Youtubeチャンネルで10月16日より公開しています。11月7日には全8チーム参加のもと授賞式が開催され、個性と才能があふれる8作品の中から、優勝作品に賞が授与されました。

左:rendez-vous 本山香菜子さん/右:資生堂 クリエイティブ ディレクター 小助川雅人

優勝作品について

タイトル:とんでくな、私らしさ
チーム名:rendez-vous
テーマ:コンプレックスは自分らしさであり、メイクにはそれを輝かせる力があることを描きました。

受賞のコメント:資生堂でのレクチャーを受けた後企画を出し直し、それがまさか優勝することになるとは思っていなかったのでとてもうれしいです。個人的には9月末に会社を退社したので、その卒業制作という思いで作成しました。メイクを通していろんな人を笑顔にできるということなどが少しは伝えることができたのではと思っています。

審査員のコメント:
・ストーリーがわかり易かったのと、資生堂が掲げている「世界はBeautyに満ちている。」に通じるものがあって共感しやすかったです。
・シンプルなストーリーが1分で理解できます。また化粧とその人らしさを紐づけて大変良いと感じました。

そのほか、審査員特別賞は「放課後イコール勝負のジカン」(チーム名:エモエモペンギン)に授与されました。全8作品はまだ公開中ですので、ぜひ#BeautyEmpowers公式サイトまたは資生堂公式Youtubeチャンネルにてムービーをご覧ください。

審査方法

社内審査員による採点評。独創性、表現力、共感性の3項目で審査。
審査員は各部署からの計10名が務めました。

#BeautyEmpowersとは

#BeautyEmpowersプロジェクトは、社外の方々と共に美の持つ力を探り、「美しくなりたい、美しく生きたい」と願うすべての人を応援するプロジェクトです。「美にはひとを、そして人生を変える力がある」という思いが込められています。資生堂はかねてより新しい才能と協働したり、支援したりすることを通して、自らも刺激を受け発展してきました。今回のムービー制作では、第一線で活躍するプロフェッショナルによる講義等に加え、実際の制作現場においては資生堂のヘアメイクアップアーティストによるヘアメイク協力によりサポートしました。
資生堂は今後も社外と協働する中で、美の持つ力・可能性を共に探っていきます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter