1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 一人ひとり、その時々の肌環境に合わせて変わる資生堂のIoT※1スキンケアシステム「Optune誕生」

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2017/11/27

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

一人ひとり、その時々の肌環境に合わせて変わる資生堂のIoT※1スキンケアシステム「Optune誕生」

~2018年春β版※2のテスト販売を開始~

資生堂は、最先端の皮ふ科学研究や美容技術の知見に、デジタルテクノロジーを掛け合わせることで、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する新しいスキンケアシステム「Optune(オプチューン)」を開発しました。「Optune」は、スマートフォン(iPhone)にダウンロードした専用のアプリケーションソフト(以下アプリ)※3による肌測定データと、収集したさまざまな環境データをベースに、独自のアルゴリズム※4で、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせたケアを専用マシンが提供する新発想のIoTスキンケアシステムです。2018年春にβ版のテスト販売を開始し、その後、さらなる改良・開発を進めた上で早期の本格導入を目指します。自分の肌に最適なものを使いたいというお客さまのニーズに応えるために、資生堂は「Optune」を通じて「パーソナライゼーション」の可能性を追求していきます。

※1 Internet of Thingsの略。あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。
※2 ソフトウェア等の本格展開する前のバージョンのこと。
※3 「Optune」を購入されるお客さまだけがダウンロードできます。iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。
※4 複数のデータをもとに、ある“正解”を導くための方法や手順のこと。「Optune」の場合は、お客さまのその時どきの肌環境に適した、パーソナライズされたスキンケアパターンに導く算出方法のこと。

【商品特長】

◆一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせて変わる“パーソナライズスキンケアシステム”が、肌本来のベストな状態を引き出し、すこやかでうるおいに満ちた肌に整えます。
◆専用アプリによる肌測定と、気候・気分・コンディションなどのデータを分析し、独自のアルゴリズムで導かれたスキンケアパターンのデータを専用マシンに送信し、マシンがその時どきの状態に適したセラム(美容液)とモイスチャライザー(乳液)を抽出・提供します。
◆肌の状態や、肌に影響する環境要因の変化、お手入れの記録などを専用アプリが記録し、いつでもどこでも自分の肌を振り返ることができます。

【開発の背景】

自分らしい美しさの鍵となる“肌”は、一人ひとりの肌質(遺伝的要素)だけでなく、その時どきで変わる気候などの外的要因と、気分やコンディションなどの内的要因、年齢による要因などが複雑に関連して、日々刻々と変化しています。今回、多くの人の肌を見つめ続け、長年蓄積してきた資生堂の研究知見に、新たなデジタルテクノロジーを掛け合わせることで、お客さま一人ひとりへの最適な美容ソリューションをお届けする可能性に着目しました。個別の肌への対応はもちろんのこと、その時どきの肌・身体・心の変化など、お客さまの肌を取り巻く環境の変化すべてに、美容のプロフェッショナルとして向き合いたいという想いから新たにIoTをベースとしたスキンケアシステムを開発しました。

【「Optune」システム概要】

「Optune」は、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせて変わる“パーソナライズスキンケアシステム”です。独自のアルゴリズムで、肌本来のベストな状態を引き出し、すこやかでうるおいに満ちた肌に整えます。

①あなたの変化を見守る「Optune zero」(オプチューン ゼロ)/「Optune App」(オプチューン アプリ)
IoT専用マシン「Optune zero」と専用アプリ「Optune App」が、クラウドを経由し連携します。「Optune App」では、自身のスマートフォンで肌を撮影するだけで、きめ・毛穴・水分量などの肌の状態を知ることができます。アプリで測定した肌データと、気温・湿度などの環境データ、生理周期・気分・コンディションのデータなど、お客さま一人ひとりを知るためのさまざまなデータを収集・分析し、「Optune」独自のアルゴリズムで、その時どきの肌に必要なスキンケアのパターンを決定します。決定したスキンケアパターンのデータは、専用マシン「Optune zero」へ送信され、マシンからその時に適したセラムとモイスチャライザーが抽出されます。また、「Optune App」では、肌の状態や肌に影響する環境要因の変化、これまでに「Optune」により提供されたスキンケアの記録をいつでもどこでも振り返ることができます。

②あなたの肌にぴったり合った「Optune Shot」(オプチューン ショット)
専用マシンにセットするカートリッジに充填されたスキンケアです。その時どきの肌状態と肌環境の変化に合わせたセラム(美容液)のケアと、本来の肌を見つめてケアする朝と夜のモイスチャライザー(乳液)によるTimeTune®ケア※5です。1,000パターン以上の組合せから選び出されたセラムとモイスチャライザーの2ステップケアで、その時どきの状態に適したケアで対応します。
※5 一日の生体リズムに着目したケアのこと

【今後の展開】

「Optune」のβ版は2018年春に資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にてテスト販売を開始し、その後、お客さまの未来に起こりえる変化にも対応すべくサービスの改良・開発を進めた上で早期の本格導入を目指します。
なお、β版に関する発売の詳細は、18年1月中旬に「Optune」ブランドサイトにて発表予定です。


【ご参考】

*独自のアルゴリズムの開発を支える資生堂の研究知見

資生堂は、これまで100年以上にわたり、多くの人々の肌を見つめ、さまざまな外的・内的環境が肌に与える影響について、研究を続けてきました。また、「精神的に不安定だと、肌あれが起こる」「肌は心の鏡」などのように、心と肌のつながりは以前から通説的に語られていましたが、1990年代に、資生堂はこの事実を解明すべく研究を行い、心と肌が神経・免疫・内分泌系を通じて直接結びついているということを発見しました。これらの心と肌の研究知見を発展させ、今回、気候や紫外線などの外的な環境データだけでなく、その時の気分やコンディションなども考慮した「Optune」独自のアルゴリズムを構築しました。さらに、その時どきの肌環境に適したケアというだけではなく、お手入れの中で重要な要素である「使い心地のよさ」にも妥協せずにこだわりました。これまでに蓄積してきた化粧品の基剤開発研究・美容研究の知見を結集し、どのスキンケアパターンでも心地よくお使いいただけるアルゴリズムとセラム・モイスチャライザーの開発を実現しました。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter