1. Home
  2. ニュースリリース
  3. マキアージュから、まるで「キレイな素肌」を演出する新パウダリーファンデーション誕生

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2017/12/21

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

マキアージュから、まるで「キレイな素肌」を演出する新パウダリーファンデーション誕生

あの「ムース生まれのパウダリー」がさらに進化!
~2018年2月21日(水)発売~

資生堂は、ワンランク上の美しさを提案するメイクアップブランド「マキアージュ」より、ムース仕立てで、まるで「キレイな素肌」にしあげる、進化した新パウダリーファンデーション「マキアージュ ドラマティックパウダリー UV」ほか【全2品目8品種:ノープリントプライス】を、2018年2月21日(水)より発売します。

◆「マキアージュ ドラマティックパウダリー UV」は、毛穴も、色ムラも一瞬でカバーしながら透明感まで高め、まるで素肌そのものがキレイかのようなしあがりのパウダリーファンデーションです。
◆新開発の360°美肌パウダー配合で、カバー力も透明感も同時に高め、どこから見ても美肌にしあげます。

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

発売背景

マキアージュでは2015年にムース生まれのパウダリーファンデーション「ドラマティックパウダリー UV」を発売して以来、その仕上がりの美しさからパウダリーファンデーション市場での売上シェアNo.1※1を堅持しています。
女性たちのファンデーションに対する「自然なしあがり」は引き続き最重視点である一方、2016年では「毛穴・凹凸を目立たせない」「シミ・ソバカス、赤みカバー」など、カバー力のニーズが高まっています。(インテージLyche調べ:30代女性のファンデーション機能重視点)メイクのトレンドも「素肌がキレイ」であることは美しさの基本となり、「キレイな素肌」をつくる完成度の高さが求められています。マキアージュでは、自然なしあがりなのにカバー力も高いという相反のニーズに応えるべく、現行品に満足せず、さらに完成度を高める研究を進めてきました。
※1 インテージSRIファンデーション市場 2016年11月~2017年10月 金額シェア

発売商品

現行の「マキアージュ ドラマティックパウダリー UV」では「キレイな素肌」に見えるには①カバー②透明感③つや④血色感の4条件が必要であることを確認検証し、それぞれの条件に対応する複数の粉末をバランス配合していましたが、さらなる進化を目指し、今回1つで4条件すべてを満たす粉末の開発を進めました。
 新開発した「360°美肌パウダー」は、赤い光を選択的に肌に取り込み、360°光を透過・拡散させることにより透明感を高めながら、同時にシミ・色ムラ、毛穴・凹凸をしっかりカバーすることに成功しました。また美容液水と無重力級パウダーをムース状にしてパウダリーをつくる、独自の「ムースプレス製法」によって、肌にとけこむような、なめらかなのびと、均一なフィット感を実現し、これまで好評の使用感をさらにアップさせました。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter