1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 2月4日 世界がんデーにあわせてがん患者のためのイベントをサポート

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2018/1/30

発行: (株)資生堂

CSR・環境

2月4日 世界がんデーにあわせてがん患者のためのイベントをサポート

~「LAVENDER RING DAY 2018」~

LAVENDER RING DAY 2018

資生堂は2018年2月4日の世界がんデー*1に開催される、がん患者が笑顔で生活できることを目指したイベント「LAVENDER RING DAY 2018」(主催:LAVENDER RING*2)に社内ボランティアが中心となり、サポーターとして参加し、以下の催しを実施します。

■「MAKEUP&PHOTO(メイクアップ&フォト)」
がん患者を対象に、資生堂ライフクオリティービューティーセンター*3と資生堂美容室によるメイクアップとヘアスタイリングの実施と、資生堂で多くの広告に携わるフォトグラファー金澤正人が撮影を行うフォトブースの展開

■「香り玉づくり体験」
資生堂社員によるオリジナルの香りを作る楽しみを指南する子供向けのワークショップ

■「リップグロス作り体験」
資生堂久喜工場の社員による子供向けのワークショップ

■「ラベンダー色のドリンク提供」
資生堂パーラー運営のBar S(バー エス)によるラベンダー色のドリンク「ラベンダードロップ」の提供

なおBar S(東京都中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル11階)では、2月1日(木)から28日(水)の期間限定メニューとして、ラベンダー色のカクテル「ラベンダー ドリーム」を提供します。(詳細はこちら http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s/ )

2017年8月に実施されたキャンサーフォーラムでのMAKEUP&PHOTOにて資生堂フォトグラファー金澤正人により撮影された写真①

2017年8月に実施されたキャンサーフォーラムでのMAKEUP&PHOTOにて資生堂フォトグラファー金澤正人により撮影された写真②

2017年8月に実施されたキャンサーフォーラムでのMAKEUP&PHOTOにて資生堂フォトグラファー金澤正人により撮影された写真③

日本では早期発見や治療技術の進歩により、がんと向き合って生きる期間が長くなる傾向が顕著になり、就労しながら通院しているがん患者も増えています。資生堂は、がん患者が自分らしくいきいきと日常を過ごせるよう、外見変化をメイクアップでカバーする方法の提供や、セミナーなどを通じた「がんと就労」への支援を行っています。本イベントを通じて、がん患者はもちろんご家族をはじめとする周囲の方も共に笑顔で過ごすことのできる未来を目指します。

*1 世界がんデー(World Cancer Day): 国際対がん連合 (UICC) が主唱し、毎年2月4日を記念日として世界各国でがん関する啓発行事が行われている。
*2 LAVENDER RING:がん患者と共生できる社会を作ることを目指す団体。がん啓発のためのシンボルカラーであるラベンダー色をシンボルとしている。
*3 肌や外見上に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップをライフクオリティーメーキャップと称し、銀座のライフクオリテイービューティーセンターを中心に化粧品専門店、デパートなどで活動をおこなってる。

開催概要

LAVENDER RINGはがんになってもいきいきと笑顔で生活できる社会の実現に向けて、 がんやがん患者(サバイバー)に対する認識を変えることでがん患者と共生できる社会を作ることを目標とします。ラベンダー色をシンボルに、がんを知りサバイバーをサポートする人のネットワークが輪になって増えていく姿をイメージし、その象徴になっていくことを目指します。
イベントでは、新しい視点でがんサバイバーが社会と共生することを模索する各種トークイベント、より実践的なワークショップ、プロダクトデザインのアワード、共生の課題に対するアイデアソン、がんサバイバーにメイクを施し撮影するMAKEUP&PHOTO、子供向けワークショップを行います。

■タイトル       LAVENDER RING DAY 2018
■日程         2018年2月4日(日) 11:00-18:00
■会場         ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペースLODGE
           (東京都 千代田区紀尾井町 1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社)
■主催         LAVENDER RING
■サポーター企業    株式会社資生堂、クレディセゾン株式会社 他
■協力         NPO法人 キャンサーネットジャパン

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターについて

あざや傷あとなどの肌色変化や凹凸、顔のバランス、がん治療の副作用による外見上の変化などでお悩みの方に対し、プライバシーの保たれた空間で、お一人おひとりに合わせたメイクアップ方法を無料でアドバイスしています。

金澤 正人について

1988年、株式会社資生堂入社。クリエイティブ本部フォトディレクター。
女優やタレントといった人物から商品写真まで、資生堂の広告写真を多数手がけている。
(社)日本広告写真家協会会員。2017年8月に東京日本橋で開催された日本最大のがん患者のためのイベント「キャンサーフォーラム」内にてLIVING WITH CANCERの活動を行い、第1回目のMAKEUP&PHOTOを実施。これまでの「がん患者」という暗いイメージを感じさせない生き生きとして自然な表情を撮影した。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter