1. Home
  2. 研究開発
  3. 研究領域

研究開発
Innovation

研究領域

時代の最先端でチャレンジしてきた資生堂の研究開発

西洋薬局としてスタートし、 100年以上にわたって常に時代の最先端で研究開発に取り組み続ける資生堂。化粧品開発はもちろんのこと、新しい美しさを実現するために、情報科学など新しい科学領域にも挑戦してきました。
これからも、新旧の研究領域を融合することで、イノベーティブな美の実現をめざしていきます。

時代の最先端でチャレンジしてきた資生堂の研究開発

中核となる3つの研究領域

資生堂の研究は、お客さまに安心をお届けするために、安全性という土台を何よりも大事にしています。
そのうえで、素敵な化粧品を創るための「物質科学」、きれいな肌のヒミツを探る「生命科学」、誰にも見えない私たちの心を解き明かす「人間科学」という3つの研究領域から「美しさ」にアプローチ。
誰もが安心して美を楽しめるように、独自の技術力を蓄積してきました。

物質科学

独自の技術力で素敵な化粧品を創る

原料開発の考え方や資生堂がこれまでに開発した化粧品原料をご紹介しています。

化粧品開発には欠かせない多様な乳化技術、さらにはレオロジー研究の製剤化への応用例をご紹介しています。

  

香料の調香、香りの嗜好調査、香料素材、アロマコロジーなどの研究をご覧いただけます。

化粧品に関わる用具の開発、さらには化粧品研究の中から生まれた機器開発の取り組みをご紹介しています。

皮膚の表面から内部まで、お客さまの皮膚の状態を測定する技術をご覧いただけます。

生命科学

きれいな肌のヒミツを解き明かす

世界をリードする資生堂の皮膚科学研究の成果をご覧いただけます。

形状悩み・肌色悩み対応など、これまでに資生堂が開発したソリューション成分をご紹介しています。

美しさと健やかさを実現していただくためのひとつの手段として、医療の領域に踏み込んでいます。

人間科学

「ヒトの気持ちと行動」を科学的に研究する

心の動きや感じ方、無意識の領域へ脳科学を用いて研究を深めます。

お客さまがなにげなくされる行動。それを真摯に受け止め、商品・サービスに活かします。

新たな価値を創造する研究領域

今までも最先端の研究開発を続けてきた中核領域に、情報科学などさまざまな分野の新しい技術を融合させることで、まだ誰も知らないイノベーティブな美容価値を創り出していきます。

生命科学・人間科学・情報工学を融合した研究例

コスメトロニクス®

コスメトロニクスとは、コスメティクス(化粧品)とエレクトロニクス(電子工学)を組み合わせた造語です。
資生堂は、化粧品と最先端デジタル技術の融合を通じて、革新的な価値開発に挑戦しています。
家電や美容機器とは異なる独自の視点から、お客さまの毎日を豊かにする簡単で新しい美容習慣を創出し、お客さまご自身に秘められた本当の美しさを引き出す力になりたいと考えています。

コスメトロニクス
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
一般のみなさまへ
専門家のみなさまへ
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報